~ CAFUA的 湘南Life ~

中休み

こんにちは。タカハシです。
10月あたまに更新するつもりだったのですが、まだ9月ですね(笑)
そのせいかどうか?約4週間後にせまったTOEICに対する焦りはまだ来ていないです^^;
10月1日になったら急に来るかな?それとも、ずっとぼんやりしてるのかな??
TOEICは一年に10回くらい試験が行われていますから、思い立ったらいつでも受けられる、というのもあるのかもしれません。

それどころか、「いつもの勉強」にちょっと飽きが来て中だるみしそうだったので、気分転換していました!

これを読んで↓
スペイン語本


スペインの料理とお酒をちょっと飲んで↓
マッシュルームのアヒージョとカリモーチョ


スペイン語、前から興味は持っているんですが、まだ本格的にコンスタントに取り組める条件は整っていないと感じます。しかし、この本に書かれていたことですが、スペイン語は世界三大言語(英語、中国語、スペイン語)のひとつに数えられ、話者人口のみならず「どれだけ多くの国や地域の人が使うのか」という点において、英語に次いで(もしかすると今後は英語以上に)重要視すべき言語と考えることも出来るようです。
スペイン語はスペインで使うんでしょ、と思ったら、実はそれだけではなく、中南米の沢山の国々で話されていて、さらにそこから世界中に移住した方々がスペイン語話者なわけで、アメリカ然り、日本も然り、役立てられる場所も場面も多岐広範囲にわたるということらしいです(学生時代牛丼屋のバイトで、スペイン語話者のお客様にカタコトイタリア語で対応したことを思い出します)。

今回読んだ本では「日本語母語話者はスペイン語習得が容易だ」ということを説明するために他の言語を下げるような書き方をしていてそこはちょっとひっかかったのですが、主旨は理解できたし嬉しい事実だと思いますし、何語であっても応用のきく学習テクニックや考え方が沢山紹介されていたので、この本は私にとってアタリだったと思います^^

例えば…「文法は後付け裏付けと位置付ける」とか。
必要な表現を先に知り覚え、後から文法をあてはめて整理する。ということですよね。
こういうのって何をしていてもぶつかる悩み事だと思うんですが…「上から攻めるか下から攻めるか?」“上”は実践応用、on、“下”は基礎、offという感じで。
でもまぁここは「“上”からに一票」ということで、また実際にやってみて考えようと思います。


こんなものも食べてみました↓
ビビンミョン


これは6月に神奈川大学のキャンパスでハングル能力検定を受けた後、その日の午後に横浜で(約束していて)会った韓国の方がくれたインスタントビビン麺です。
なかなか食べるタイミングがなく、3ヶ月以上経ってようやく食べることが出来ました。
味は…
甘みと酸味があってそれは良い感じ!でも!
辛い!辛いよ!!
맵다매워!と心の中で繰り返し叫びつつも、なんとか完食しました。

というわけで気分転換も充分なので(笑)、あらためて英語(と中国語)の勉強に注力していこうと思います。次回はTOEIC受検直前か直後に更新の予定です;;
今回もお読み下さりありがとうございました^^ Hasta la vista!

タカハシ
  1. 2018/09/29(土) 11:21:27|
  2. LIFE

These days

こんにちは。タカハシです。
まだまだ暑い日もありますが、日が短くなり、秋の虫の声が聞こえてくるようになりました。
そういえば秋分の日は今月ですし、それを過ぎたら昼より夜の方が長くなるんですよね。
こんな感じで季節はpoco a poco進んでいるわけですが、最近は超大型台風や大きな地震があって心配の絶えない日々が続いています。
各地の被害が最小限にとどめられることを祈りつつ、自分に出来る支援をし、また自分の備えも見直さなければならないと思っています。

さて
最近このブログの話題は私の趣味(80%が趣味)の語学の話題が多くなっていますが、特にこの頃は10月に受検するTOEICに向けた勉強に力を入れております。対策講座や対策本を利用すると自分で考えなくなってしまうのが嫌なので今のところはこういったものを使わず、もっぱら語彙強化と多読を柱にして取り組んでいくつもりです。
これは最近読んだとある書籍で紹介されていたやり方なのですが、実際効果が上がるのかどうか、自らが実験台となって試しております(笑) TOEICはスピードが求められるので、多読(からの速読)に慣れることが効果的、という説です。
受検まで…あと約7週間ですが、果たしてどうなるのでしょうか(^_^;)

その次は12月に中国語が控えているんですが、なぜかその先の韓国語の試験関連書籍を買ってしまいました。
これなんですが…

TOPIKテキスト1

TOPIKテキスト2

厚みに引きます!!
ですが中を見ると、単語集の方は程よくスペースを使っているのと良い紙を使っているがゆえにこのボリューム感になっているようなので、びびってはいけない、と自分に言い聞かせてここ数日横目で眺めております。

それで、今逃げてしまっている中国語を、どうしたらいいですかねぇ…
やっぱり語彙強化と、あとこちらは文法かな。どこから攻めるかといえば。
これはまた別の、勉強法の書籍で勧められていたアプローチです。
良い文法書を少数選び、何周も勉強してその内容を網羅し、例文をシャドウィングしまくるという方法です。
ちょっと写真がないですが、これまた分厚い文法書がありまして、まことに恐ろしいんですが…
とりあえず手持ちの単語集から始めようかな。
たぶん2週間ほどのうちには、もう逃げ回っていられなくなるでしょう。


何故今更このようにするのか、考えたり考えなかったり…そのスイッチも自分で入れ切れ、
ただただ趣味だけで終わらせるつもりはないけれど、悲痛に自分を追い込むつもりもなくて、
立ち戻れるのは「楽しいから、好きだから」という一番シンプルな動機なので…逆に「楽しくいられるように、好きでいられるように」ペース配分などはしていきたいなと思っております。

最近韓国土産で頂いたミルクコーヒーキャラメル。
キャラメル
以前よりも解読できる分量が増えたのが嬉しい^^


次回は10月上旬更新になるかと思いますが、TOEIC受検前ということで、
直前の慌てぶりなどお伝えすることになるかもしれません(汗
もしよろしければまたお立ち寄り下さいませ。

今回も最後までお読み下さりありがとうございました!ではまた。


タカハシ
  1. 2018/09/07(金) 17:29:41|
  2. LIFE

「残暑お見舞い申し上げます!?」

こんにちは、タカハシです。
なんと今日は立秋でございます。
まさか!と叫びたくなる連日の暑さではありましたが、どういうことかちょうど今日は少し涼しくなりました。油断して薄着でいると風邪をひきそうです。

久しぶりのラムネから顔が二つも出た(笑)
ラムネ
このあと更に一つ出ました。まだあるかもしれない。

さて、相変わらず日々の勉強スケジュール(時間割的な)が定まらないのですが、試験のスケジュールと目標は決めてみました。
10月TOEIC 目標○○○点
12月HSK(漢語水平考試) 目標○級合格
(2019年)4月TOPIK2(韓国語能力試験) 目標○級合格

具体的な目標は伏せさせて頂きましたが、一応決まっています(笑)
目標が明確になっている方が、そこに至るプランも立てやすいですね。
いずれにせよ、「頑張ればイケるかも知れないけど、頑張れなかったらまぁイケナイ」という目標設定なので、あとで「やっぱムリだ」となって修正を入れるかも知れません(^_^;)

それぞれ試験勉強の期間は2〜3ヶ月を想定しているので、その前は広くゆるく情報や知識を集めながら少しずつスケジュールのイメージを作っていきます。試験準備期間に入ったら考える時間は減らしたいので、考え事はそれ以前に出来るだけしておけたらいいなと思っています。
今回、10月の試験は下旬、12月の試験は上旬だったので、そこのインターバルが短いです。
なので、ペース配分、バランスの調整が特に大事になるだろうと思います。
また、TOPIK2は初受検になりますので、12月のHSKが終わったら少し早めに準備を始めるのが良さそうです(これまで受検してきた韓国語の試験はTOPIKではなくハングル能力検定といいます)。

今は一応、試験準備期間ではないので…どんなことをいるかというと、
韓国料理屋さんでコリアンビールとサムギョプサルを食べてみたり
삼겹살

ちょっと遠目のイメージ作りをしてみたり
同時通訳者のカバンの中
別に通訳者になるという訳ではなく、アイディアを得るつもりで読んでいます^^
英語以外にも生かせるはず~

真島俊夫先生がみた「フォルモサ」を自分の目で見てみたい…と思い
しょろしょろと計画を練っています。
(「フォルモサ」は欧米で用いられる台湾の別称で、「麗しの島」という意味)
真島俊夫作曲『交響詩”フォルモサ“』(リンク)
台湾には台湾華語があるそうですが、比較的若い方とは標準中国語(普通話)で問題なく話せるそうです。
文字が簡体字でなく繁体字になりますが…

それから、新しいチャレンジを一つ始めてみました。
ここから!
目白駅
これもまずは年内期限となります。ちょっと…秋冬大丈夫なのかな??(^_^;)
少し詰め込み過ぎかも知れませんが、とりあえずやってみる!(笑)

といった感じでこの先盛り沢山なんですが、最近時間にもお金にも体力にも限りがある、余裕がない!ということを切実に感じているので、なんとかうまくやれるように工夫してみたいと思いますTT
今後はそんな話題もあるかも知れません^^

今回も最後までお読み下さりありがとうございます!
次回はおそらく9月上旬になるかと思います!See you again,G'bye~~

タカハシ
  1. 2018/08/07(火) 14:15:45|
  2. LIFE

結果報告~

こんにちは、タカハシです。
こちらに書きたい話題を待っていて更新が少し遅くなりました。
1ヶ月前に受検したハングル能力検定、受検級に合格致しました!

ハン検結果通知

自己採点はしたものの、通知が来るまでハラハラが止まりませんでした。
この級は、100点満点で合格ラインは60点です。聞き取りと筆記の問題があります(いずれもマークシート方式)。
テストが勉強の目的にすり替わることがないよう注意してはいるのですが、やはり受けるからには受かりたいと思ってしまいます。
無理をしたり余裕をなくしたりしないよう、バランスをとるように心がけています。

とりあえず今回はこのように良い結果を得ることが出来ましたので、しばらくはこれまでの復習をしながら自分にとって関心の高い分野で楽しく勉強したいと思います。たとえばこのようなものです。

おいしい韓国語

これ、10年くらい前にイタリア語版を買って持っているのですが、食に興味関心の高い私としては非常に高い学習効果を期待出来る分野です笑
外国語学習において、学びたい言語で関心のある分野を勉強してみるというのは一つの良い方法です^^

他には…韓国語ですと、

韓国語教材

このようにコーナー展開されていたこともあって、思わず写真をとってみたり。
このうち2冊ほどは私も持っています。

それから、今年も年末に中国語の試験(HSK)を受けようかと思っているので、中国語も気になります。

中国語1

まだ時間があるので、文化を知る読み物もいいですね。
簡体字の練習帳はシリーズの1冊めを持っていて、これは2冊めになります。
昔(小学生の頃)懐かしい漢字の練習帳のような感じで、書き込み練習枠が沢山あるんですが、最近は一度で全部書き込んで覚えようとせず、ちょっとずつ何周もして少しずつ定着させる方法を取っています。
その方が短期で全体を把握でき、全体を把握出来ると気持ちの余裕も作りやすいですし、学習計画のイメージを持つのも楽になります。
また、2周め3周めで「これうっすら覚えてる」「前にも見たな」と思えると、本当に精神的に楽になります。これがなじみの効果というものでしょうか。

まだ買っていませんが、これも気になる!

当たり前

これは見開き左側にその言語で書かれたちょっとした長文があり、右側には日本語の訳文が載っています。内容は日本人がその国や地方の文化、言葉そのものについて疑問や興味を持つだろうと思われる話題です。
日本語から読み始めれば面白い読み物になり、左のページを読めば読解のトレーニングになります。
多読・速読トレーニングにおいては、文章内容(語彙など)の90%はすでに理解出来ているものを選ぶこと、日本語で内容を把握してから、読んだり音声を聞いたりするのが効率の良い学習法だ、学習テクニックだ…という話を、つい最近とある書籍で読んだところですので、本当に良い方法なのか?検証してみるにも良い材料になりそうです。

また、この「当たり前」はシリーズで他にも出ていますので、いろいろ読んでみるのも面白いと思います^^

さて、ハン検まではしばらく韓国語だけに集中していたのですが、終わって韓国語に割く時間を減らしつつ、これからはどういう分配、リズム、スケジュールでやっていこうか、未だによく考えられていないのですが、検定の結果も出たし、1ヶ月ほどのんびりしましたので、そろそろこれからのことをもう少し真剣に考えようと思っています。

今回もお読み下さりありがとうございました!
またお会いしましょう~!

タカハシ
  1. 2018/07/03(火) 11:54:44|
  2. LIFE

JBC2018終了!

こんにちは、タカハシです。
あっという間にもう、5月も最終日となりました。
ここ数日、「(関東も)今日にも梅雨入りか?」と思いながら過ごしているのですが、今のところまだですね。
とりあえず、水が入るようになったレインブーツを新しいものに買い換えました。

さて、先日浜松で行われましたジャパンバンドクリニックへご参加の皆様、大変お疲れ様でした。会期中はCAFUAレコードの出展ブースにも沢山の方にお立ち寄り頂き、誠にありがとうございました。
今年は青とオレンジのカラーリングが鮮やかなバッグ型A4クリアフォルダをお配りしておりましたが、入手して頂けましたでしょうか~!?^^
このバンドクリニックは沢山のバンド指導者の方々、作曲家の方々や共に吹奏楽を盛り上げていく同業の皆さんと直接お会いし、現場の生のご意見をお聞きしたり情報交換をしたり出来る貴重な場として、私共も毎年楽しみに参加させて頂いております。

CAFUAブース2018

前回のブログで話題にしておりました海外からのお客様については…今年もやはり、韓国、台湾、シンガポールからお越しのお客様にお会いしました。
去年は話す機会のなかった中国語も一言二言話す機会があり(欢迎光临!程度ですが)、
去年も韓国からお越しのお客様と再会して「またお会い出来て嬉しいです~!」「私も~!」みたいな言葉を交わす機会もあり、
英語に関しては、「もう少し勉強頑張ろうかな」と思える良い機会に恵まれました。
なんとなく「出来ると良い気がする」という感じで勉強するより、現場で「必要だ」とか「少しでも話せて嬉しい」とか「もっと話したい」などと思える方が、ずっと強力なモチベーションになりますね。

ちょうど今度の週末にハングル能力検定を受ける予定となっており、その試験終了後に折よく日本へ遊びに来ているという韓国の方と、会って食事でもしよう!という話があります。
初めて会うので、まず本当に会えるのかというところからのスタートになりますが…笑

音楽をやっていると、外国語の微妙な抑揚や日本語にない発音・発声についても、それをキャッチするのにアドバンテージがあると思います。またそれをキャッチし、自ら発信できるようになる過程で、音楽にも生かせる微妙なピッチコントロールや豊かな発音のボキャブラリーを育てることにもなるのではないかと、うっすらとした仮定とか予感とか期待のようなものを持っています。
それが目的だというわけではないのですが、お得な気がして楽しい気分になります^^
まずは週末の検定試験、頑張ってみたいと思います!
열심히 해볼게요~!

それではまた次回お会いしましょう!
最後までお読み下さりありがとうございました!あんにょん!

タカハシ
  1. 2018/05/31(木) 17:48:56|
  2. LIFE
次のページ

FC2Ad