~ CAFUA的 湘南Life ~

結果報告とJBC

こんにちは、タカハシです。
令和最初の更新はなんと6月になってしまいました^^;
前回の記事の試験の結果を待っておりまして・・・で、
残念ながら、今回は不合格となりました。
見た瞬間こそ多少ショックを受けたものの、納得出来る勉強が出来ていたわけではなかったので、仕方ないとも思えるし、工夫してもう少し頑張ろうと今は思っています。
ちょうど、Japan Band Clinicで力試しも出来たので、自分の伸びたところと量と、足りないことと次に取り組むべき課題を現場で感じることが出来ました。

JBCには英語や中国語や韓国語を使える機会があるのです^^
今年一番困ったのはマレーシアやタイからお越しのお客様の対応でしたが・・・まぁ、そういう時は英語対応になりますね(^_^;) または、お客様の方が少し日本語を用意して来て下さったというケースもあったようです。

というわけで今年のJBCの話題を少し。

今年のCAFUAブースはこんな感じでした↓
ブース1
ブース2

CAFUAのブースはいつもオレンジ色です^^

今回の楽譜の目玉はなんといってもこちら↓
みなも

神奈川大学の素晴らしい演奏でオーディエンスの涙腺を崩壊させた(と思う)、芳賀傑作曲「水面に映るグラデーションの空」。
5/18(土)のイブニングコンサートで演奏されました。

3月の響宴でも神奈川大学吹奏楽部が演奏していたのですが、響宴では中村俊哉さんの指揮、JBCでは小澤先生の指揮による演奏でしたので、また多少異なる部分もあったろうと思います。
「この演奏はどうしても聞きたい」とCaとごっちに頼み込んでブースを抜けさせてもらいましたが、聞くことが出来て本当に良かったと思います。

それから実は、今回のJBCでは先行発売となるCDも盛り沢山でした^^
CD新譜

なんと5タイトル!(アンコンは中高と大職一般で2タイトルとカウント)(「スパイラル・ミレニアム」は既発でした)
しかも、POPをよく見るとお分かり頂けると思うのですが、金曜日夕方会場到着という出来立てホヤホヤっぷりでした。
推しが多くて困ってしまうくらいでしたが、こと「福島弘和作品集Vol.2」をお買い上げのお客様には、ブックレットの内容もお楽しみ頂いていればと思っております^^

沢山の方にお立ち寄り頂き、また商品をご購入頂き、誠にありがとうございました。


次回更新時にはぜひ話題にしたいことがありますので、それを取り上げられればと思っております。
今回も最後までお読み下さりありがとうございました!

タカハシ
  1. 2019/06/03(月) 18:15:16|
  2. LIFE

平成最後の更新です!

こんにちは、タカハシです!
前回の投稿で書いたつもりになっていたのですが、書いていなかったことがあります!
先日、韓国語能力試験(TOPIK)2を受検しました。

TOPIK専用ペン

これまでは日本国内で独自に行われている韓国語の検定試験、「ハングル能力検定」略してハン検を受けて来たのですが、今回初めて世界共通、韓国政府が実施する韓国語の試験を受験したことになります。
英検とTOEICの違いみたいに捉えて頂ければ分かりやすいと思うのですが^^
TOEICと少し違うのは、TOPIKはスコアだけでなくそれを級に分けて評価している点です。
級は6級が一番上級で、3級〜6級を目指す学習者がTOPIK2を受検します。
入門の1級、初級の2級は、TOPIK1の範囲となっています。

試験会場では解答記入用のペンが配られます。解答形式はマークと記述でしたが・・・
一般的には鉛筆(シャープペンシル含む)を使う試験が多いですよね?
専用のペンを使わせる意味はなんなのだろうかと色々考えてしまいます。よく似たペンの持ち込み使用も不可です。

筆記具の持参忘れのリスクを回避させる。マークが薄くて採点読み取りが出来ない可能性を回避させる。
筆記具仕込みの不正を回避する。あとは・・・なんでしょう。
ちなみに、間違えた場合は修正テープで直して良いのですが、テープは各自持参することになっています(忘れた場合は試験官から借りられますが、使うたびに返さないといけないそうです)。
テープが持参なので、仕込み不正の回避は不十分ですね(笑

まぁ、それはいいですね。。結果はまず約1ヶ月後に韓国の協会HPで照会出来るようになり(全部韓国語のHPと思われますが)、その後それぞれに郵送されてくるそうです。
結果どうかな・・・今から気になってしかたがありません^^;

さて、春の天気は行きつ戻りつという感じですが、それでもGW前となれば着実に暖かくなって来たようだと感じます。
近所の学校に桜を見に行きました。

学校の桜
夕方だったんですよね…


まるごと
なぜこのように、花の形のまま落ちるんでしょうか。


会社そばの桜
こちらは事務所のそばの桜です。


もっと沢山見たい気持ちもあるのですが、人が多いのが苦手なので今年はこれでいいことにしました(笑
最近はツツジがきれいに咲き始めましたね!この連休中は(神奈川辺りでは)見頃になりそうです!


そうそう、前回投稿の最後に載せた韓国語のお礼メッセージですが、少し修正して즐겁게 연주하세요とした方が良いよ!とアドバイスを頂きました^^ ありがたいです!
テストは終わりましたが、また今後のスケジュール・プランを考えて勉強していこうと思います。

さて、平成も残すところわずかとなりましたね。次回更新は令和になります!
次回以降もどうぞよろしくお願い致します♪

タカハシ
  1. 2019/04/27(土) 18:06:11|
  2. LIFE

春はいろいろ

こんにちは、タカハシです。
ブログの更新が少し遅くなってしまいました。
春分を過ぎて、もう夜よりも昼間の時間が長くなったんですね。
「春分を過ぎたらもう日傘だよ」という人もいるようですが、今までと今の寒さを思うと、まだ日の光を浴びていたいという気が致します。

春分といえば、その日に札幌でアンサンブルコンテストの全国大会があり、今年もCAFUAで録音・録画をさせて頂くことになり会社を臨時休業にして社員総出で札幌に行って参りました。

前日準備
中島公園から会場ホールKitaraへ…

日中は暖かかったですが、人通りが少ないところはこのように雪が残っていました。
しかし夜になると、皇居ランならぬ中島公園ランナーがなかなかのスピードで走っていくのに若干度肝を抜かれ(^_^;)
シャーベット雪もそれが溶けて濡れた路面もなんのその、地元の方にとっては「雪があるうちに入らない」のかもしれません。

空は満月前夜。
札幌前夜
ちょっとおぼろな月でした。

当日は怒涛のうちに過ぎていきましたが、Kitaraは本当に、どこを歩いてもきれいなホールでした^^
出演団体、関係者の皆様、大変お疲れ様でした。
CDリリースは5月を予定しております。また、ブルーレイ・DVD商品は現在ご予約受付中です

部門別でご用意していますのでチェックしてみて下さいね。

空旅も久しぶりだったので色々とおもしろかったのですが、帰りは機上で日没を見ることが出来ました。
機上の夕暮れ
羽田~千歳のフライトは1時間半くらいなので、ずっと外を見ていても飽きません(笑)

家では…
ニンジンを観察してみたり…
ニンジンビフォー
出た?

ニンジンアフター
成長してる!

久しぶりに細かいものを作ってみたり…

コースター制作中
製作中

コースター使用例
使用例

コースター色違い
色違い

冷めなさそうな色選びと、ギュッとしまった生地になるよう細い針を使ったところがポイントです。


このように春はいろいろなことが盛り沢山の季節ですね(笑)
韓国語の勉強も仕事にちょっぴり役立てています。

メッセージ

間違っていたら恥ずかしいな(・・;)

こんな感じで4月5月も賑やかになりそうです。
次回は…おそらく平成最後の更新になると思います!
本当にかなり最後になりますね!
本日も最後までお読み下さりありがとうございました^^


タカハシ
  1. 2019/03/26(火) 18:05:00|
  2. LIFE

編み物と食べ物

こんにちは!タカハシです。
ようやく少し暖かくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
春は花粉のせいで憂鬱、という方も多いとは思いますが、私個人的には、春は理屈抜きに心が浮き立つ季節であり、一番好きな季節であります。
寒さが苦手だからね(^_^;) 冬の寒さから解放されて、喜びもひとしおということなんでしょうか。

さて
以前にもこちらで話題にした角座をようやく編みあげました!
頑張ってもすごく時間がかかるシロモノというわけではなく…しばらく放置しちゃってました(汗)

片面はこんな色で
黄と青

もう片面はこんな色です
緑と桃
襲の桃っぽい配色ですね。

編んでいる途中はこんなでした。
角座

つなぎはうす~いベージュ、ふちどりはこげ茶で、全体的に落ち着いた色みです。
編地デザインともあいまって、安心して座れる仕様となっております(笑)
あの…
色や編地が凝り過ぎて、座るのが申し訳ない気持ちになるやつあるからね(笑)
これなら心おきなく座れますよね?
クッション性、断熱・保温性もちょうどいいです。

実はCAFUA事務所には座るとひんやりする椅子がありまして、座布団あるといいなと思って作ってみたんですが。
正直ちょっと愛着が湧いてしまって、自宅にも置いておきたくなってしまったので、もう一枚編まないといけないかもしれません(^_^;)
ちなみに原価は、実は安くないです。手間とひまもかかっています。
だから買うのが早くて安くて楽なんですが…まぁ、個人の楽しみと、座る人の印象ってことになりますね。

一度毛糸を整理したので、そこで発掘された蛍光黄色のアクリル糸を使って、今度はタワシを作ろうかと思っています。静かに編み物をしている時間は気分が良いので…やっぱりそれが、好きっていうことなんですかね。

今日は話題をもう一つ。
先日高校からの友達に、自然食のビュッフェレストランに連れて行ってもらいました。

お料理はこんな感じ↓
自然食ビュッフェ
自然食って感じ、伝わります?

もちろん美味しかったし、友達とお喋りしながら食べたので楽しかったのですが、
なんていうかこう…
ネタやアイディアを仕入れに行ってる感(笑)
この食材のこんな食べ方あるんだ!これは美味しいし身体に良さそう!
気付けばそんな観点から、料理を観察しながら食べていました。

お店のお料理は、自宅で再現できないタイプのものもありますが、再現できそうなものはアイディアを持って帰ってやってみると、家の食卓が豊かになりますし楽しいですよね^^
またアイディアまでお持ち帰りできるお店を見つけたいなと思いました!


それでは今日はこんなところで…次回またお会いしましょう!
最後までお読み頂き、ありがとうございました^^


タカハシ
  1. 2019/02/23(土) 11:17:46|
  2. LIFE

寒い日が続くので

こんにちは。
今日は冷たい北風がひときわ強く吹くと聞いて、黒ニット帽をかぶって出勤した結果、一応寝グセをとって整髪料もつけた髪の毛がぺっしゃんこになってるタカハシです。
まぁ…
お客様や取引先様に会うわけでもないし、出勤する人数も少ない土曜日ではあります。
だからいいっちゃいいんだけど、自分はどうなのか?
気にしなくていいじゃんという気持ちと、どこかで気にはしている自分、中途半端な自分
それでいいのかな…むしろ、それを維持するべきかなという気もします。
中途半端なのが、意外とエネルギーやメモリをロスする感じはありますけれど。

さて最近は
食養生から薬膳に興味を持つようになりました。
昔から食べることが好きで、料理をするようになってからは料理も好きで、「それって得だね」と人に言われることもあるのですが、好きな食べ物の方向性として「濃い味でなく、素材の味がして、滋味のある食べ物」というのがあり、食事の献立(一日や数日や季節をまたいだ組立)についてもそろそろまじめに考える時ではないかという思いもあり、「美味しく食べて健康でありたい」(本当はその前に「楽しく作って」も入るんですが、語呂的に)と思いついたときに、ある程度体系が整っているいくつかのものの中から、まずは薬膳をちょっと見てみたらどうだろう、という考えに至ったところです。

一文が長かったですね(^_^;)

薬膳は口に入るもの全てがお薬
という基本的っぽい概念を、薬膳発想のレシピ本で見かけました。
食べ物も薬も、どんなお菓子や嗜好品であってもということですよね。
食べ物は善悪ではなく、それぞれの機能・特徴・効果・生命力があり
それを知って、意識的に取り入れていく
そういうことなのかなと今のところは解釈しています。
そうは言っても、身体に悪いものもあるだろう!という気持ちも、今のところ捨てきれないのですが、
どんなものでも食べ過ぎたら身体に悪いですよね?
そう考えると、やっぱり善悪ではないのかな…(迷)

とにかく
どんな食べ物にもそれぞれのキャラクターがあって善悪で分けるものではないのなら
薬膳の考えでは、食べてはいけない食べ物はないということなので、敷居が低いと感じます^^ 好きな食べ物を(身体に悪いからといって)一切食べられなくなるということがない。

また、食べ物のキャラクターを知れば、すぐ・簡単に、普段の生活に取り入れることが出来ます。例えば、いま自分がしていることは…

1.お茶をプーアル茶にしました
普洱茶
普洱茶

写真でちょっと分かりにくいかもしれませんが、なんかこう、「赤銅色」という感じの色をしています。きれいです。
プーアル茶といえば、中国料理、飲茶、ダイエットなんかのイメージが浮かびます。
ツイッターでも少しお話ししたことがあるのですが、「寒い時期に身体を温めてくれるお茶」として、一般的に広く知られているものはまず紅茶ですよね。
しかし、私が読んだ本によれば、紅茶よりさらに深く発酵させて作られているプーアル茶は、身体を温めてくれる効果もより高いとのこと。
そのこと自体については「ほんまかいな」と…確かめてみなくちゃ分からないな、という思いはあったものの、実際に飲んでみると他にもいくつかいいことがありました。

一、口あたり・のど越しがまろやかで、のどの水分が奪われない。
渋みのあるお茶は、のどや口の潤いを奪っていく感じがするものがありますよね。そういう感じがないので、乾燥しているとき飲むのにより良い感じがします。

一、1個のティーバッグで一日中飲める。
これはそれぞれの商品のせいかも知れないのですが、紅茶と比較すると、紅茶のティーバッグ1個で1リットルとか抽出して一日飲んだり、一日に3度4度と抽出するのは難しいと思います。いま私が飲んでいるプーアル茶のティーバッグは、1リットル以上煮出し出来ますし、急須で3回は余裕で淹れられます(4度目は少し薄い感じになってきます)。

おまけ、抽出時間が短いのですぐ飲めます。1度目は1分、2度目以降は2分~3分という感じです。


2.乾姜を作ってみました
乾姜

乾姜は、蒸して乾燥させた生姜です。スーパーで普通に売っている生姜で、薄く切ってから蒸せばすぐ出来ます。
先ほどプーアル茶の方が紅茶より偉いみたいな書き方をしてしまいましたが(^_^;)
紅茶も身体を温める効果がありますし、乾姜を使うなら紅茶の方がより相性がいいような気がします。ジンジャーティー^^
ポットで紅茶を抽出する時に乾姜も一緒に入れて成分を抽出します。さらに、この冬から使い始めた保温瓶に、抽出した紅茶と共に先程の乾姜も移します。
こうしておくと、保温瓶に長く入っているほど、乾姜エキスがよく出たお茶になります(笑)
熱々のお茶だとよく分かりませんが、飲みやすいくらいまで温度が下がった頃にこの乾姜入り紅茶を飲むと、「そんなに熱くないのに妙に温まるな~」という不思議な感覚を覚えます。

休みの日に甘酒を作るときにも乾姜を使用していて、沸かしたお湯を乾姜と共に保温瓶に入れてしばらく放置し、乾姜エキスが出た頃に、このお湯を使って甘酒を作ります。
なんだか相乗効果がありそうな気がして(笑)

「気がする」という感覚も、ばかにならないですよね?


ちょっと長くなってしまいましたね。
今回は「身体を温める」というテーマで二つ、私がやってみていることをご紹介してみましたが、他にも例えば「身体(肺)を潤す」食材や調理法なんかもあるみたいです。
管楽器を演奏する方は特に、呼吸器を酷使しますよね? 私は吹いていた頃よく冬に気管支炎になっていましたが、10日くらい練習に集中できなかったりした苦い思い出があります(^_^;) 丈夫な人もそうでない人も、体調を気にかけてあげることで損することはないと思います!
また面白い情報がありましたらここで書かせて頂きます^^ 本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました!

タカハシ
  1. 2019/01/26(土) 11:14:43|
  2. LIFE
次のページ

FC2Ad