~ CAFUA的 湘南Life ~

長雨の秋

こんにちは、タカハシです。
長雨の秋、とは、あまり言いませんね。「秋の長雨」か。
今年の秋雨は随分よく降るなと思います。梅雨よりよほど降ってます。
おかげで気温の低い日が続いて、すっかり気分や服装も秋仕様にチェンジしてしまいそうですが、来週あたりは雲が晴れて暑さが戻ってくるというので、ここで正直に感想を申し上げますと「疲れる!」という感じですね。
この揺さぶり疲れます。疲れる、と分かっていればまだいいのですが、そう思わずに体調不良を起こすケースもあると思いますので、皆さんもどうぞご注意を。

さて、前回の続きで「スポーツ?の秋」について少し触れておこうと思います。
この前書いたように、太極拳のDVDを2枚取り寄せまして、さっそく見て少しやってみました。
どちらも、初級や入門以前の導入・興味喚起というレベルのものでして、正直なところ太極拳らしさがまだまだ少ない内容でした。
太極拳らしさはあまりないが、その分単純で、すぐに覚えて実践できる感じの動きも多かったので、夜寝る前であったり、仕事中ちょっと身体が固まったような気がする時などにもすぐやれる(しかも見られても太極拳に見えない)というのは、良い所でもありますね。
ただ、“らしい”ほうがやり甲斐があるというか、やっていて楽しいような気がするので、多少難しさは伴うと思いますが、徐々にそれらしい動きにも挑戦してみたいと思います。

もうひとつ別の、秋の話題にしましょう。
また編み物を始めました!

ゴッホの毛糸玉

なんで画像回っちゃうのかなー…なかなかうまくいきませんね。
これはかなり細めの段染め糸なのですが、ゴッホの絵画の色調を糸にしたシリーズの一つです!
青い夜の背景に、カフェテラスのようなスペースから黄色い明りがこぼれている、そんな絵画の色調を糸にしたようです。
これを使って小物を作ってみることにしました。

編み途中

これこのように…ちょっと暗く写ってしまいましたが。
輪編みで2目ゴム編みにしています。針は1号5本針(実際使っているのは4本)です。
30cmほどの長さに編んで、足首ウォーマーにしようと考えています。
針も糸も細いし、ゴム編みなので、編んでも編んでもなかなか長くなりません。。
30cmずつ両足分編むのには根気と気合が必要です。首と肩も凝ります。
こんなときに太極拳が役に立つのかもしれません(笑)

本当は靴下の編み方の本も買ったのですが、いきなり靴下はちょっとハードルが高いので、これでウォーミングアップ!
手編みの靴下はちょっと暑そうだし、普通に踏みつけにくい気がするので、寒い時のオーバーソックスとして室内で履くのがいいかなと考えています。
編んでみて色味が良ければ、リストウォーマーも編もうかな。少し、地味かもしれないので、今のを編みながら様子をみています。

手編みグッズって、ちょっと油断するとすぐ、凝り過ぎてすごく存在感のあるヤツになっちゃうんですよね。
それは悪いことではないのですが、毎日気軽に使えるようなタイプの方が(回数・頻度的に)沢山使えます。
手編みならではの、デコラティブだったりアートな感じも(本当に、上級のはアートだと思います)良いので、いつもバランスに、迷います。。
でも、特に秋には、ちょっとアートな服や小物を身につけるのも良いかもしれないですね。
芸術の、秋ですから!

美術展のひとつも行きたいなぁ、この秋(実際に行くかどうかは別として)…

それでは皆さん、Au revoir !

タカハシ
  1. 2016/09/24(土) 11:41:11|
  2. LIFE

○○の秋

こんにちは、タカハシです。
日中はまだまだ暑いですが、夕方にはもう涼しくなり、虫の声なども聞こえるとしきりに秋を感じます。
日没も、いま神奈川では18時かちょっと過ぎた頃ですが、「日が落ちてから辺りが暗くなるまでの時間」が随分短くなったように感じます。
あっという間に暗くなるので、ちょっとだけ事務所に長くいただけの日も「なんだか随分遅くまでいたみたい」な気分になりますね。

少し前までは、夕方会社を出るとこんな感じでした。

夕暮れ、虹

うっすら写っていますが、この時雨上がりで虹が出ていたので写真を撮ったのです。


さて、秋といえば、いろいろ、ありますよね。
芸術の、とか、読書の、とか、音楽の、食欲の、スポーツの、とかなんとか…
皆さんこの秋はどう過ごされますか?

私は…
春にも、少し散歩に出てみたりしましたが、やはり
暑すぎず寒すぎない気候の良い時に、少し身体を動かしておきたいなぁ、と考えております。
もともと、運動しなれたタイプではないので、気軽に楽しく出来る、いろいろなハードルが低いものが良いですね(笑)
お世話になっている整体の先生に「何か良い運動はないですかね~」と聞いてみたところ、「サップが良いよ」とさらっと言われました。
サップがどういうものなのか…マリンスポーツらしいことは分かったのですが、よく知らなかったので後で調べてみると、"Stand Up Paddle"の頭文字をとった略称で、海などで、サーフボード上に立ち、パドルで漕いで移動するというものでした。
うん、想像しただけで、オシャレな感じと、それでいて身体の芯から疲れそうな、もとい体幹が鍛えられそうな感じがしますね!
楽しそうだけど、すごくおなかが減りそうな気もする(笑)

それとは別に、以前から個人的に太極拳に興味があります。
その“以前”のときは、「まだ少し自分には早い気がする」と思い別の取り組みにしたのですが、
なんだかそろそろ良い時期のような気がしてきて、模索しています。

一部ではポストヨガ的にこれからくる!みたいにも言われていますが、今のところ、一般的な教室やスポーツクラブでは平日の日中にクラスがあることが多く、なかなか都合のつくところが見つかっていません。
初心者なので本当は人から教わりたいけれど、とりあえず入門DVDを買ってみました。

太極拳には、健康増進のための体操と、場合によっては護身術としての要素を期待していて、武道的要素は…とりあえずいいかな。と思っていますが、精神的にも良いトレーニングになりそうですし、呼吸法があるので歌ったり楽器を吹くのにも何か良い影響が得られるかもしれないと期待しています。あと、姿勢を良く出来れば日頃の身体の状態も良くなるし、見た目の印象も良くなるかもしれませんね。

とにかくもうDVDを注文してしまったので(笑)よき話題になれば次回、ご報告させて頂きたいと思います!

ではまた!

タカハシ
  1. 2016/09/10(土) 12:53:01|
  2. LIFE

暑さ寒さは彼岸まで?

こんにちは。タカハシです。
夜そして朝、少し涼しさを感じられるようになった気がする今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
日の入りも早くなり、「明るいうちから飲みに行く」という夢は、来年に持ち越しになりそうです。
もう夏も終わりなのか…秋なのか…?と思うことがいろいろあるのですが、「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉通りならば、まだあと1ヶ月は気が抜けない、暑い日が続くという風にも考えられますね。

前回のブログで「映画を観たい」ということを少し書きましたが、まずは一本観てきました!「シン・ゴジラ」!

これから観る、という方のため、あまり詳しくは書かないように致しますが
「絶対何にも読ませるな~!」という方、ゴジラ話題の本文を青色にしておきますので読みとばして下さい(笑)

CAFUAの事務所は神奈川県は茅ヶ崎市にあり、私自身も神奈川生まれ神奈川育ち、京浜地区から都内へ通っていたこともあって、
ゴジラが東京湾から蒲田、また第2波として相模湾から鎌倉に上陸侵攻するという内容は非常に衝撃的でした。。
本当に知った土地、知った地形が、あーあー、こんなんしちゃってと、結構リアルに怖かったですね。
あと、セリフのしゃべるスピードがかなり速く、文字数のある字幕も多かったので、
そういう点だけでも3回くらいは観れるな…と思いました。
普段無意識に、口は閉じている方なんですが、
この映画を観ながら「口が開いている自分」を感じました。。感想というより現象ですが、これが一番ストレートなところですね。
観終わって、すぐ「面白かった」とはいえない(面白くないということではなく、もっと別に適当な表現がある気がして)ですが、
「すごかった」というのは正直に言えると思います。「一度は劇場で観ておいて良かった」と思いました。
終わってからすぐ、映画のパンフレットを買いに行きましたよ。


「夏の間に映画を一本観に行きたい」と言ったのですが、映画館に行った時の常で、「映画館で流れる予告編がすごく魅力的」なんですよね。
急に「次はあれとこれとそれも観たい!」という感じに、毎度なってしまいます。
今回私が観たいなーと思ったのは、ゴーストバスターズ、君の名は、それと後妻業の女、など。
この中のどれだけ観に行けるかなぁ。後妻業は、原作小説があるので、そちらを読んでみるというのも良いですね。


さて…まったくもって話題が変わりますが、
仕事終わりや部活・学校帰りに小腹が空いたとき、皆さんどうされてますか?
(寄り道・買い食い禁止の方は…すみません)
私は、ついついお菓子を買いこみすぎ、それでいて外でそれを食べるのは憚られるので結局家まで持って帰り、
帰ればお菓子ではなく食事をするので、結局かなり無駄な買い物をしている、ということがよくありました。
食べたら食べたで太ったり、自己嫌悪に陥るということもありますし・・・
しかし最近は、ちょっといいモノを見つけたなと思っております。それがこちら。

豆乳飲料

豆乳飲料です!

比較的粘度のあるスムージーなども試してみたのですが、スムージーよりも腹もちがよく、しかも安い、というのが豆乳飲料の良い所。
たんぱく質をとるかビタミンをとるか、あるいはこんにゃく飲料などで食物繊維をとるか、どれがいいのかは人や状況によっても様々だと思いますが。

「小腹が空いた時」と先程は書きましたが、正直なところ「貧血でうずくまる寸前」ということも多々あり結構深刻なのです。
そういう意味でも、豆乳飲料はわりと家まで安全に帰らせてくれます(笑)

余計な買い物は減るし、余計なものを食べてしまうことも減るので、金銭&体重管理的にも結構イイです!
こんなときのおやつ選びに迷っている方…もし良かったら、豆乳飲料もぜひ試してみて下さいね。
味のバリエーションも結構たくさんあって、楽しく選べると思います。

では今日はこの辺で。。
お付き合い下さり、ありがとうございます!

タカハシ
  1. 2016/08/27(土) 14:43:20|
  2. LIFE

夏休みにしたいこと

こんにちは、タカハシです。
知る人ぞ知る、CAFUAスタッフブログへようこそ(笑)
今回もゆるゆるお付き合いください。

さて8月に入り、一気に夏らしくなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は…どうも、人より少し花火が好きらしい(なんだか騒いでる)のですが、だからと言って方々出掛けて、ひと夏に何度も見に行っているというわけではないのです。
というか最近、平日の花火大会が多いですよね…ふつうに、仕事があって行けません。
泣いてます。

これはもう、そのうち泣くのをやめて、少し豪勢に家や仲間でやる花火を買って来てやるか、
夏シーズンに1度くらい休みを取って、席だか船だか予約して、その晩帰宅しなくてもいいようなつもりで…
それくらい本気を出して見に行かなきゃいけないのかもしれません。
花火を見に行くのも結構大変だ。

さてじゃあ花火のほかには…夏の間にしたいこと、どんなことがあるかといいますと、
そうですね、映画を1本観に行けたら嬉しいですね。
今夏いい映画、観るべき映画はどれなのか…なんとなくアンテナは張っている今日この頃。

それから、日が長いこの時期に、「明るいうちから飲みに行く!」これをやりたいなぁ。
茅ヶ崎夕景

いま、仕事終わって早めに事務所を出るとこんな感じですね。
夏至は6月だったので、8月といっても着実に日は短くなっているはずです。あまりのんびりしていると時期を逃してしまうので、ちょっと焦ってます(・_・;)

皆さん、夏バテしていませんか? まだ大丈夫ですか?
家のグリーンカーテンで、夏バテに効きそうなこの野菜が採れるようになりました。

ゴーヤ大

なんだか画像が回ってしまってすみません。
小さいときはこんな感じです。

ゴーヤ小

小さいころからしっかりゴーヤなんですね!

ゴーヤは食べ頃を過ぎて熟しすぎると、種の周りが真っ赤になってきます。
赤くなったところを食べると甘いんだ、という話も聞きますが、ちょっと恐ろしいので食べてみたことはありません。。


オクラも採れてます!

オクラ

かなり長いんですが、お分かりいただけますでしょうか。普通のオクラなんですが。
こういう“実がなる”野菜は、収穫しないでいるとどんどん育ってしまうものみたいですね。もう少し早く採れば、スーパーにあるものと何も変わりません。
大きくし過ぎると、その大きさゆえ食べづらかったり、あるいはスジが固くなって美味しくなくなるということもありますが、幸いこのオクラは美味しく食べられました。

花はハイビスカスに似て夏らしく、きれいでかわいい花なんです。仲間の植物なんですね。
次回覚えていたら、そしていい写真が撮れたら、こちらでご紹介しますね。

そうそう、今年の夏はリオオリンピックがありましたね(笑)
オリンピックに熱中していると、あっという間に夏が終わりそうです。

それでは今日はこんなところで。。
体調や、出先での事故に気をつけて、楽しく充実した夏をお過ごしください(^o^)/”

タカハシ
  1. 2016/08/05(金) 12:48:35|
  2. LIFE

夏休みは自由研究

こんにちは。タカハシです。
先日東海地方まで梅雨明けしたということなのですが、関東地方はまだ宣言が出ていません。
今日もなんだかひんやりした陽気で・・夏はどこへやら。
ただセミの鳴き声は確実に増大?傾向にあり、そうそう、そんな時期なんだよな、と教えてくれます。

高校までの学校は、夏休み入りした頃でしょうか。
夏休みときいて、個人的に、不思議と一番気になるのは「自由研究」の存在です。

学生のころは、自由研究が大の苦手でした。自由にしろと言われるのが苦手だったんです。
今も別に、得意ではありませんが(^_^;)

それでいて、振り返ってみると、「自由研究」ほど面白くて楽しいことはないし、大人になってからも特別な役立ち方をするものだなぁと思います。
宿題もテストも、出来上がった課題を人から与えられるスタイルが主流ですが、自由研究では、
自ら課題を見つけ、アプローチの方法や掘り下げる方法を考え、行動を起こし、まとめて人に伝わる形にする…
といった一連のことを、始めから終りまで自分で考えて行うことになりますよね。
より多くのエネルギーを要するので、面倒にも感じたのだと思いますが、「自分の興味のあることを、好きなようにやっていい」と考えると、もはや何かのご褒美のような、おやつのような、遊びのような気もしてきます。

例えば…
ちょうど最近、小学生のお子さんがいる方と、「小学生のノート」について話をする機会がありました。
ノートは勉強にポピュラーかつ重要な役割を果たすツール。うまく使いこなすことによって勉強がはかどるなら…
もしくは、“今のノートの使い方”に疑問を感じることがあるのなら…
こんなことも、自由研究のテーマになるのではないでしょうか。
世の中には、ノートの達人によるノート術をまとめた書籍なども出回っていますが、ひと様のアイディアがそのまま、100%自分にフィットするとも限りません。
使えるアイディアは取り入れつつ、自分が使いやすいようにするための工夫も加えれば、立派なオリジナルノート術になりますね。
成績への影響(効果)は、中期的視点が必要になるかもしれませんが(笑)、自分のストレスの変化は始めたその日から分かるはずです。

吹奏楽や音楽に絡めていえば、楽器や音響物理学に関するテーマ、効果的な練習方法の考案、練習と休養のベストなバランスとか、有名な曲や取り組んでいる曲の楽曲分析に作曲者や時代の背景もあわせてまとめるなど。。
結構いろいろ考えられそうですね!

私は…そうですね…

中国語韓国語

最近使用している、中国語のミニフレーズ集と韓国語の書き込み式ワークブックです。
ハングル文字を書いていると、子どもの頃、知らなかった文字を一所懸命(時には泣きながら)練習していたことを思い出します。
そこで逆に、日本語ネイティブでない人が日本語を学ぶ時のことを考え、「日本語はさぞかし大変だろう」と思うと、
不思議と外国語の勉強に向かう自分の気持ちも落ち着き、「日本に遊びに来た人や日本語を学んでいる人に優しくしよう」という気持ちにまでなったりします。
字の形だけでなく、音の変化なども、結構難しいですよね(本格的な文法は言わずもながな…)。
中国語は特に「発音が難しい」という感じがしますが、「発音の理解が難しい」だけでなく、「理解した発音を実践するのが難しい」「声帯がなかなか発音に耐えない」という感じがします。中国語は喉が鍛えられます。
急に沢山練習すると喉を痛めそうですが、気をつけて練習すれば喉を強く出来そうですし、日本語にない音の発音、発声を身につけることが出来そうです。中国語に限った事ではありませんが…

使える母音や子音が増えると、歌や楽器の演奏にも生かせるところがありそうだ、ともうっすら思っています。
その言語特有のイントネーションなども、引き出しに入れておくと、楽譜に書いたりしにくいニュアンスを生むヒントになりそうです。

こんな感じで、日々、夏休みという期限のない脳内自由研究をしています。

今日も最後までお読みくださりありがとうございます!
ではまた。。。再见!

タカハシ
  1. 2016/07/23(土) 14:14:31|
  2. LIFE
次のページ

FC2Ad