~ CAFUA的 湘南Life ~

今は中国語

こんにちは、タカハシです。
最近なんの話をしてましたっけ(笑)
というのは、今回少し中国語検定の話をしようかと思ったのですが、以前どれくらい話題にしたかよく分からなくなってしまいまして(^^;

えっと…
3月下旬の中国語検定に申し込みました!
繁忙期ではありますが、4月5月(忙しさのピーク)や6月(ピーク中勉強がままならない)に受検するよりは多少マシかなと思っています。
しかし、3月の試験の準備では3月の日々はあてにならないので、2月の今いちばん頑張らないといけないのですが…
ダメな感じしかしないㅠ
中国語の勉強はいつも苦しいです。
いつかこの苦しさが変わるときが来るのだろうか?あるいは、どうアプローチすれば苦しくなくなるのだろうか?
毎日苦しいので、このようなことを毎日考え、そして毎日息を止めているような気持ちで勉強しています(だからダメなのかもしれない。息を止めているような気持ちだから…?)。

ものごとは3つ同時進行するといい、という人の話を聞いたことがあります。
なぜなら、3つ同時進行していれば、どれか1つが停滞(おそらくスランプ的な意味で)しても、どれかは進歩しているので、挫折のリスクを減らすことが出来るから。という話でした。
2つじゃなくて3つがいいんですかね。そして4つでもない。
そういうことは人それぞれ考えてもいいと思いますが、2つ以上じゃないとこの話は成り立たないし、いくらでも多ければいいわけじゃないというのは確かな気がします。

それで最近の私が何をしているかといえば、第2には中医薬膳学(ほぼ週末のみ)、第3に韓国語(ドラマを見て楽しみながら表現や対話の雰囲気に慣れる)、あとは運動と英語(ほとんどただ伏線があるだけ)など…
自分のキャパシティに照らして、ちょっと多すぎる気はしています。欲張りなんです。
欲張るとどれもモノにならないということも学習中です…いつかどれかを一旦外すかもしれない(そうして外されがちな英語…)。
薬膳が一応短期ものなので、早くまとめて外れるのがいいかもしれないですね。

そういえばもうすぐ今年のアカデミー賞授賞式があって、アナ雪2の”Into the Unknown”が歌曲賞にノミネートされており、授賞式では各国のエルサ歌手が歌う(日本から松たか子さんも!)そうなのですが、私もこの映画を劇場で見た後すぐ英語版と日本語版(劇中版とエンディング版の2種類)と韓国語版の計4種類、この曲の音源を入手しました。最近もよく聞いています。
言語の特徴や、どこに何の母音子音があたるかにより、曲中の感情や全体的なキャラクターの印象も違って聞こえるのがすごく面白いですね。
こうやって比較したりしてみながら、努めて楽しみ親しむようにするのがいいのかもしれません。

最後に今見ている韓ドラの写真を(笑)

レンタルDVD

今更感はありますが…配信だけだと思い込んでいて、レンタルされているのを知らなかったんですよ(^^; しかもケースに貼られたシールに「リース期限2020年2月29日」って書いてあるんですけど…これもしかして2月末以降レンタル出来なくなる可能性があるってことなんでしょうか?急いで最後まで見ないと…いや…店員さんに確認するべきですね(^^;

とまぁ今回もまとまりがありませんが、今日はこのあたりにしておこうと思います。
本日も最後までお読み下さりありがとうございます!

タカハシ
  1. 2020/02/08(土) 12:00:00|
  2. LIFE

新しい学びの話

こんにちは!タカハシです。
少し間が空きましたが2020年最初の投稿ですね^^
本年もどうぞよろしくお願い致します。今日は、鏡開きの日ですね。

鏡開きの日と言ったら、私の脳内では即“お汁粉の日”に変換されてしまうんですが、実際のところはどうなんでしょうか。
世の人々は、お鏡を開いてどうしているのか…どうされていますか?

さて、このブログではしばしば私の食や学びについて話題にしておりますが、2019年の終わりから新たに“薬膳コーディネーター資格取得講座”の勉強を始めました!
“食(と健康マネジメント)の学び”です(笑)

以前から割と関心はあって、自分で乾姜を作ってみたりしていました。
今季もこのように↓

乾姜1
スライスして【3分ほど蒸してから】干すのがポイント。

乾姜2
天日またはエアコンの風などにあてるとよく乾きます。

乾姜3
こんなにくちゃくちゃで小さくなりました。紅茶などに入れて成分を抽出しながら飲んでいます。


今年は部屋に湿度計があるのでそれもウォッチしてみましたが、私の部屋は加湿器も置いていないのに今のところ約50%の湿度をキープしています。乾燥対策として洗濯物を部屋干ししたり、匂いが気にならなければ、炊事するときに換気扇を回さなかったりしているのでその効果かもしれません。

このように、そこで過ごすには快適な湿度を保っているわけなのですが、乾姜作りにはどうなのか?
それを検証してみたところ…

湿度50%でも問題なく乾かせる!ということが分かりました。
湿度だけの問題ではなく、空気中の水分量が少ないから…なのかも知れません。
3月や4月になって、まだ寒くて乾姜を作ろうとしたけど、どうもうまく乾かなかった、という経験もあります。寒くても、まだ乾燥していても、何かが違うんでしょうね…
なので、今月か来月には、少し多めに乾姜を作っておくべきかなとぼんやり考えています。


薬膳の勉強は中医学の基礎知識から始まりました。例えば五臓について。
五臓はそれぞれ、ある季節に弱いという特徴があるそうです。秋の乾燥には肺が弱く、冬の寒さには腎が弱い。
なので最近は、肺を助ける白い食べ物(米、大根、豆腐など)、腎を助ける黒い食べ物(海藻、黒キクラゲ、黒ごまなど)を意識的に摂るようにしています。

この、五臓と季節の関係は、「特定の季節に体調を崩す友達」と捉えたらどうかな?と考えています。毎年秋になると風邪をひいている友達(肺)。冬になると並より顔色が悪く調子が良くない友達(腎)。春になるとなんだか休みがちな友達(肝)。梅雨時にウツ気味の友達(脾)。夏バテがひどい友達(心)。

ちょっとうろ覚えなので間違っていたらすみません^^;
しかしこのように考えて、意識的にサポートしてあげるように心がけると、総合的に良いコンディションを保つ助けになるのではないか。だったらいいなと。
実際今年の冬は、近年に比べ乾燥被害が少なく(皮膚、呼吸器系で観察)、寒さにも割とよく耐え風邪もひいていないと思います。
まぁ、一番寒いであろう時期(大寒~立春)は1月下旬なのでこれからなんですが(笑)

今年は少し運動もしたいと思っているので、またあんな話やこんな話をここに書いていければと思っております^^
どうぞゆるゆると、今年もお付き合い下さいませ!


タカハシ
  1. 2020/01/11(土) 11:23:43|
  2. LIFE

結果報告

こんにちは、タカハシです。
今回の更新では話題にしたい内容があって結果を待っていました。

この度TOPIK2の3級に合格致しました!

TOPIKは"Test of Proficiency in Korean"の頭文字を取ったもので、日本語では韓国語能力試験といいます。
大韓民国政府が全世界で認定・実施する唯一の韓国語試験です。

以前ハングル能力検定についてこちらのブログで話題にしたことがありますが、ハングル能力検定は日本国内で日本人の韓国語学習者のために行われている試験で、別物なのです。

TOPIKは入門・初級者向けのTOPIK1(点数により1級、2級、不合格の評価)と、中・上級者向けのTOPIK2(点数により3~6級、不合格の評価。6級が最上級)に分かれています。
スコア評価のTOEICに更に級分けをし、入門・初級者向けの問題と中・上級者向けの問題を分けたような感じと考えて頂ければ良いと思います。

共通問題で上級者も取り組む問題を入門者も解かなければならないというのは辛いですから(T▽T)配慮なんだと思いますが…
初級から中級に今上がろうという学習者にとっても充分辛いです(T▽T)

実際、今年の4月にTOPIK2を初めて受検して不合格、なんの級もつかず…という悔しい経験がありましたので、今回の3級合格はより一層嬉しくもあり、今後スコアを伸ばし上の級を狙っていく上での足掛かりが出来たということでほっと安心したりもしています。

10月に試験を受けてからこの度の発表までは、試験オフ期間としてちょっとのんびりしたり、試験勉強ではない“勉強?”のようなことをして過ごしてきましたが、こうして結果も出ましたので、今後のスケジュール…作戦…学習計画(ほぼ同じ)について少しまじめに考えなきゃなーと思っています。
直近のことで言うと、春の中国語試験があります。

中国語に関しては、これまでHSK(Hanyu Shuiping Kaoshi 漢語水平考試)の路線で来てはいるのですが、最近道の先輩から「中国語検定は3~4級がとてもよく出来ていて、日本人の学習者が陥りやすい穴を網羅し、知識を整理し理解を深めるのに適している」と聞いたので、一度中検を受けてみるのもいいかなと思っています。
受検料も中検の方が少し安かったりしますし(笑)

繁忙期の春に試験を自らスケジューリングして苦しむ(・・;)ということも何度かやって懲りていますので、よく考えて予定を組んでいきたいと思っていますが、自分が興味を持ったことを自分のペースで勉強してレベルアップしていけるっていいものです。
慎重に考えてみるつもりです。


…と今回は、画がなく文字ばかりの投稿となりました(^_^;)
最後までお読み下さりありがとうございます!
また次回お目にかかりましょう!

タカハシ
  1. 2019/11/29(金) 14:06:26|
  2. LIFE

手帳(選び)の季節がやってきた

こんにちは、タカハシです。
暑い夏の日差しに耐えながら待ちわびた涼やかな秋が、
相次ぐ台風
そしていつの間にか寒い
心地よく快適な秋が来ませんね(;_;)今のままでは今年の秋は消滅しそうです。
正直言って結構心待ちにしていたので、危機感、からの悲しみです。皆さんいかがお過ごしですか。

心地よい気候にはなかなか恵まれませんが、月日は確実に移ろい、昨夜の祭りを経て今日はもう霜月となりました。
というわけで、書店等でちょうど今にぎやかに展開中の新しい手帳を買い込んできました!

2020手帳

青いのが仕事用、上のちょっとかわいい雰囲気のがプライベート用です。
(手帳も一冊にまとめろ説も聞くのですが、仕事のことはスペースに余裕を持ちたいし、結果ある程度大きく分厚く重たいデスクプランナーを常時持ち歩く気にはなれないですね。。今も模索中です。)
以前同じような時期に「来年の手帳を買いました!」という記事を投稿したような気がするのですが、仕事用のはおそらく当時と同じタイプのものです。見開き4日のA5サイズですね^^
同じようなタイプのものがいくつかのメーカーから出ていましたが、この青いのの良いところはまず「広く開く」というところです!
前の方や後ろの方を開きたい時も、「机に置いておいたら勝手に閉じちゃう」というイライラを減らしてくれます。
正直カバーは少し気分を変えたい気持ちもあったのですが…(毎年3~4色程度の展開で青は以前にも使ったことがあり、2019年は茶色だったのでそれも避けたく、)開きの良さと中身の使い勝手の良さでやはりこれにしました。カバーは、方法を探せば、変えたりアレンジしたり出来ますよね。

プライベート用のものは、サイズはB5になりますが、特長は「語学学習のサポートがあつい!」ということです。検定試験情報や、参考書籍の情報を整理するページがあり、(少し特別な意匠だと思うので写真は載せませんが)すごく便利です!何語のことでも…もしかすると語学ですらなくても良いかもしれませんが、検定試験や書籍の情報を整理して、予定の管理から記録としてまで非常に役に立ち頭が楽になります^^
2019年は違うものを使ってみて、2年ぶり2度目のこの手帳なので、本気(笑)です。

自分で同じように書けばいいんじゃないかと思われるかもしれません、確かにそうなんですが、実際そう思ってやってみても、フィットしているならそれを活用するのが楽だな~~~ということを、実感…したところです…^^;


新しい手帳を用意すると、なんだか来年が現実的に近く感じられるようになり、なんだか楽しい気分になりますね!自分のエネルギー都合によりカレンダーはこれから探すので、また自室用と仕事の机上用と…気に入るものを真剣に(笑)探していきたいと思います。


今日も最後までお読み下さりありがとうございました!また次回お目にかかりましょう(^O^)/

タカハシ
  1. 2019/11/01(金) 16:56:34|
  2. LIFE

寒天ヴァリアシオン

こんにちは、タカハシです。
ついにタイトルが食べ物そのものになってしまいました(笑)
前回の投稿で「牛乳寒天作ってみた」という話をしたのですが、実はその後冷蔵庫で休んでいたワインで「赤ワイン寒天」も作ってみたのです。
それがこちら↓
ワイン寒天1


きれいに撮るのが難しかったのですが、少し崩したら光が入ってきました。
ワイン寒天2


外食する時や人と食事する時は普通にお酒も飲むのですが、家で飲むことがほとんどないため、何かの拍子に買った赤ワインが冷蔵庫でずっと待機していました。。
料理酒に流用するなら白の方が良かったと学びましたが、それだけでは赤がなくならないので、どうしようかと数週間ぼんやり考えた末に、このようになりましたが・・・
思った以上に悪くなかったですね!
ちょうど作った頃少し貧血気味だったのですが、赤ワインは増血効果がある赤食材の一つですし、キリスト教でも(赤)ワイン≒血液という考えがあったような気がする・・・知らんけど・・・(すみません)
固める時に水で薄めているので酔うほどのことはなかったですが、アルコールを飛ばしていないのでそれなりに感じます。
それから、牛乳に比べると、時間が立つにつれ寒天から水分が出て来やすいようでした。
あと1回分くらいワインがあるので、また作ってみよう^^
ちなみにもともと気軽に飲めるお手頃ワインを買って来てますので「もったいない~」と感じる心配はありません。

さて
このように、食べることと食べ物を作ることが好きなので、「トクな性格だね」と言われることもあるのですが、楽しく料理して美味しく食べるためには自分が使いやすい道具を使うことも大事なんですよね!最近ちょっと欲しい道具がありまして・・・

深いパン

こんな感じの・・・
径がこれくらいで少し深さのある、フライパンと鍋の間みたいなやつが欲しいなと。
すでに、浅くていわゆるフライパンらしいものを持っているのですが、少し深さがあると煮たり蒸したリがしやすくなりますよね~。
ドーム型の蓋も探しているのですが、蓋の方が、本体よりも選択肢が少ないですね。
ドーム型の蓋は便利なのに・・・収納に、場所は取りますが。
そう、収納場所も懸案事項なので、深みフライパンも買い足すにあたってはよく考えないといけません。

こんな感じで毎日楽しく食事を作っています(笑)
次回はどんな話題になるか・・・
今回も最後までお読み下さり、ありがとうございました!

タカハシ
  1. 2019/10/03(木) 16:57:37|
  2. LIFE
次のページ