~ CAFUA的 湘南Life ~

響宴ⅩⅩを終えて

皆さまこんにちは。タカハシです。
今回の更新は、先日都内文京シビックホールで行われた、21世紀の吹奏楽 第20回“響宴”について簡単にレポートさせて頂きたいと思います^^

年に1回開催されているこの邦人新作演奏会、第20回ですから単純に考えて20年前から開かれているわけですが、
20年前は21世紀じゃなかったじゃないですか!時代の先を見据えていましたね~~!
ともかく、20年こういった取り組みが続いているというのは大変なことです。

CAFUAは今年もロビーに入って右手前、クロークのスペースにブースを出させて頂きました。

CAFUAブース1


新作や特に人気のCD・楽譜を展示販売させて頂き、

CAFUAブース2

沢山の吹奏楽ファンの方々や作曲家の方々にお立ち寄り頂きました。写真はごく一部ですが、

坂井貴祐氏
今回スクールバンド・プロジェクトに作品を書かれた坂井貴祐さんや

堀田氏と松下氏
これまでの響宴で度々作品が取り上げられている、堀田庸元さん、松下倫士さんにも写真を撮らせて頂きました!


もちろん各氏が手にしている楽譜は弊社取扱いのものです(笑)


そしてなんと今回、「“響宴”への永年に渡る理解と支援に」と感謝状を頂いてしまいました!

小澤先生と

なんと畏れ多い事でしょうか…いつもお世話になってばかりで、お礼を申し上げるべきはこちらなのに(>_<)
これからもより一層精進していかなければなりませんね!

さて、今回の響宴で演奏された作品のうち、いくつかの楽譜をCAFUAでお預かりすることになりました。詳細は追ってHPの方でお知らせしていきますので、チェックして下さいね。

そして、次回第21回の響宴は同じく文京シビックホール大ホールで2018年3月、そこでの演奏作品の募集はきたる5月1日から31日までということで、もうすぐですね!
来年はどんな作品に出会えるか、今から楽しみです!

というわけで、ごくごく簡単ではありますが、3月19日(日)に行われた21世紀の吹奏楽 第20回“響宴”の話題をお届け致しました。お読み下さりありがとうございます!
ではまた!

タカハシ
  1. 2017/03/24(金) 17:41:04|
  2. REPORT

ヨコスカれぽーと

こんにちは、タカハシです。

更新が久しぶりすぎてごめんなさい。

CACG-0212「海上自衛隊委嘱作品集 ヨコスカの海と風」(CD)のタイトル楽曲、
小長谷宗一「吹奏楽のための組曲“ヨコスカの海と風”」が、ついにこの10月下旬、レンタルを開始する運びとなりました。

ヨコスカは地元のワタクシ(出身高校名に“横須賀”入ってるし、現在も髪は横須賀で切っていますv)、
皆様に「ヨコスカがどんな街であるか?」、簡単にではありますがご紹介したいと思い、ゆる~く写真など撮り集めております。

オフィシャルブログ“CAFUA Now!”で記事を書くつもりでおりましたが、まだ取材(笑)が途中でございますので、
オフィシャルに先行してこちらで少し書かせて頂きます。

横須賀市は、神奈川県南東部にある三浦半島を6割ほど占める中核市です。
「横須賀」と名のつく駅は、JRの「横須賀」と京浜急行の「横須賀中央」があって若干ややこしいです。

JR横須賀駅は海上自衛隊の基地に臨み、それ用の船などが間近に見られるのですが、そちらの方は別途ご案内いたします。

京浜急行の横須賀中央駅より、一つ上り方面の隣駅は「汐入(しおいり)」といって、地域の吹奏楽部の演奏会やコンクールも行われる「横須賀芸術劇場」があります。
東京方面から横須賀芸術劇場に来るときは、汐入に快速特急(京急の一番早い電車)が止まらないので要注意!
「金沢八景」で普通電車に乗り換えるか、横須賀中央まで行って一駅折り返すかということになります。

どぶ板通り
横須賀中央三笠通り側から、どぶ板通り越しに汐入方面を望む。

写真中央、奥の方にある高い建物が、横須賀芸術劇場と隣接している「メルキュールホテル横須賀」です。
どぶ板通りは汐入から三笠通りを結んでおり、ミリタリー用品やスカジャン専門店、ネイビーバーガーのお店などが軒を連ねています。
普段から外国人の方が沢山いて(主に米軍基地にお勤めの方や関係の方と思われます)、
週末には制服姿の防衛大学生もよく見かけます。

三笠通り
横須賀の中心街、三笠通り。
奥が横須賀中央駅方面です。

ちょっと前に撮った写真なのですが、日差しがどうも夏っぽいですね。
冬季は並木に電飾が飾られて、日没後なかなか美しい眺めです。

また、町中にちょっとしゃれたオブジェ(パブリックアート?)があるのも特徴で、

トランペットマン
こんなふうにベンチに疲れ気味のトランペットマンが座っていたりします。
よそ見していると、本当に人が座っているのかと思ってびっくりしそう。
しいていえば、楽器が膝に乗っている重みに、もっとリアリティーがあっても良いですね(笑)
横須賀に遊びに来られた時は、こんなスポットで記念撮影などしてみてはどうでしょう。


今回は、京急汐入駅から横須賀中央駅(周辺)をご案内しましたが、
JR横須賀駅から京急汐入駅にかけても見所がありますので、それはまた別の機会にご紹介しますね。

「ヨコスカの海と風」のロケーション、雰囲気を、
よりリアルに感じて頂ければと思います(^_^)v

タカハシ
  1. 2014/10/15(水) 15:39:49|
  2. REPORT

収録でした。

秦野市文化会館で収録でした。


なんだか、事前準備が悪く、バタバタとしてしまいました。
きっと、さとちんの寿命を3年ほど縮めてしまった気がします 本当にスイマセン・・・。

でも、カメラを向けましたら、笑顔でピースをしてくれました
この笑顔に救われた・・・。

前方ameriさん、怖いです


さて、録音の方は、反響板がなく(下手、上手の両サイドの反響板もございません。黒幕のみです


さて、明日は日曜です。
収録もございませんので、リフレッシュしたいですね。

無理やり更新!mihoでした

  1. 2011/03/05(土) 22:00:06|
  2. REPORT

だ、だ、だ、打楽器の...録音行ってきました

先週末、お天気でしたね
シャチホコになっております、mihoです


さて、先週末、さとちんに呼ばれ、名古屋に行ってまいりました。

ピリッとして、仕事しているさとちんの画。リハーサル、バリっと見てます。


スマイルくださーい。と言って、パチリさとちんの画。素敵な笑顔です



私の今回のお役目、肝心の録音は、こんな感じで。音はお気に召していただけたでしょうか。。。
てか、マイクセッティング見えないし
 


夜は、カメラさんのデンカと共に、ご飯でしたー(デンカ、写真勝手に載せてごめんなさい)。いやー、このために生きているようなもんですよね。



曲名や、作曲者名を聞いて、「これ、この間録ったなぁ」と、思う私。打楽器録音をやってきた成果でしょうか…。でも、あの打楽器奏者の独特の空気、それは、いまだに不思議な感じがします。

  1. 2011/02/28(月) 12:19:19|
  2. REPORT

高田亮マリンバリサイタルReport!

皆さまー。こんにちわ。mihoです

なんとなく(いや、結構…)寒くなり、風邪をひいていませんか


レポート遅くなりました。先日の高田さんのリサイタルの素敵な衣装を皆さんにご紹介
と、こ・の・ま・え・に…

いよいよ、明日発売になります

9月29日発売 定価2,800円(税込) CACG-0158
高田亮(マリンバ)/Colorful
※画像クリックで、商品購入ページになります。





今回、このCDのA&Rを担当させていただきましたmihoですが、本当に良いCDです←ざっくりな説明。。。
こういうCDこそ、ブックレットを手にとって、聴いて頂きたいものです。何度か、ここのblogでもお伝えしていますが、内容がColorful
高田亮さんの魅力が、ぎっしり詰まっています




さて、お待たせしました
9月に行われた、高田さんのマリンバ・打楽器のリサイタルのレポートです


今回もパワーアップしていました
ジャケット撮影の際の、ピンクと紫の衣装を見て、これ以上の衣装はないと思っていたのですが…、ありました、それが…、もう、解説なんていりませんね。

では、お楽しみください。














まぁ、ここまでは、ね。想像出来る範囲でしょうか。
そして、メインの曲で…


















えー

頭にかぶっているの、なんですか
てか、その衣装で、マリンバ演奏するんですか…。



高田さんが、派手すぎるので、他の人が、こんな衣装を着ていても、普通に見えてしまいます。
えーっと…ウサギ



まだまだ、進化を続ける高田亮さんでした。
ぜひ、アルバム買ってみてください



miho

  1. 2010/09/28(火) 11:21:27|
  2. REPORT
次のページ

FC2Ad