~ CAFUA的 湘南Life ~

海で

こんにちは、タカハシです。
いろいろあって更新が遅れてしまいました。
そう、いろいろあって・・・
なんと、このブログでも前々から話題にしていたHSKの試験をとばしてしまいました!
要はテストを受けに行かなかったんです。
理由はそれこそいろいろあるのですが、一番はやはり自分のスケジューリングミスだと思っています。勝ちにいきたい勝負であまりにも無謀なスケジューリングでした。
試験を受けなくて、先に支払った受検料は返ってきませんが、大人だし独学だし誰に叱られるわけでもなく(笑)、勝ち目のないテストに出掛けて受検して浪費される時間のリスクは回避した訳で、自分では悪くないと思っています。返ってこない受検料は勉強料!
次はもう少し建設的なスケジュールをたてて、しっかり準備して望みたいと思います^^

さて話題が変わりますが、先日「海に行ってただおにぎりを食べて帰ってくる」という休日を過ごしました。11月上旬だったのでもう結構前なんですが・・・

海に至る道

茅ヶ崎ではなく、自分の住んでいるところに近い海です。

ぎらぎら

12月になった今の寒さでは考えられませんが、11月は結構うららかな日が多かったですよね。

朝食を食べてからもう一度ご飯を炊き、合間にちょっと家事をしたり顔を描いたりして(笑)、おにぎりを二つ作り、水筒に熱いお茶をつめて出掛けました。
持って出たつもりのミカンはバッグに入っていませんでした(^^;

松と飛行機雲

天気がよく幸い風も強くない日だったので、寒くなかったですし砂も飛んで来ませんでした。たまにこういうのもいいですね。
もう寒いので冬の間はよそうと思いますが、また良い気候になったらやりたいな^^
そして冬は冬の楽しみを!
またなにか編もうかと考え中なので、ネタになりそうになればこちらでまたお話ししたいと思います。

今年一年もおつきあい下さりありがとうございます。次回は年明けかな?
であればこれですね。「皆様良いお年を!」身体を冷やされませんように。

タカハシ
  1. 2018/12/10(月) 18:23:03|
  2. LIFE

英語、中国語

こんにちは。タカハシです。
10月末に予定通りTOEICを受検しまして、当日試験の後は休んで翌日から中国語の勉強を開始しました。12月あたまにHSKを受検します。

それで今、自分のスケジューリングについてとても反省しています…
TOEIC直前1ヶ月くらいになれば、毎日の勉強時間に占める英語の割合が当然増えます(たぶん、9割くらい)。試験が終わるまでそんな感じで、それから次の試験の準備を始めると…中国語の準備期間が1ヶ月しかないということに!
これはあまりにも無謀でした。HSKの予定が先に決まっていて、後からTOEICをつっこんだとはいえ(←言い訳になってないけど)…1ヶ月はダメだ!
最低2ヶ月、出来れば3ヶ月は…試験と試験のインターバルとして用意すべきだったと、いま痛感しています。
HSKももう申込んでしまったのでとりあえず頑張りますが、そのあとは、「試験と試験の間は最短でも3ヶ月空ける」、これを肝に銘じてやっていこうと思っています。

先に済んだTOEICはといえば、目標に到達するには、まだ少し勉強が足りなかったようだというのが試験中からの感覚でした。リスニング問題中に意識がなくなりそうなほど眠くなるのは、話の内容が理解できていないからでしょうね?(^_^;)
結果が郵送されてくる前にオンラインで結果を照会できると知って今日見てみましたが、まだでした(汗) よく考えたら、まだ試験から1週間しか経っていなかった…さすがにまだ、結果出ませんよね。

それで、現在は9割以上中国語の毎日なのですが、昨日の日曜日だけちょっと遠出して気分転換してきました。
ランチャー台1

富士山の麓の朝霧高原というところで、パラグライダーで空飛んできました!!
空中写真
これは怖くて顔がこわばっているのではなく(笑)、自撮り棒の先に付けたカメラの設定を確認しています。後ろの男性がパイロットで全部操縦してくれるので、客になる人は景色を楽しむだけです!

飛んでいる最中はもちろん高いんですが、実は山の斜面に設けられたランチャー台(発射台?)の上が意外と怖い。
ランチャー台2

写真だと伝わりにくいですが、傾斜が40度弱くらいあるんじゃないかと思います。普通に足が滑りそうだし、転がったら即落下…に見えます(^_^;) 客観的なことより、感覚的にかなり怖いです!

そして実はここで、予想しなかった中国語&英語実践の機会がありました!この日このパラグライダークラブに集まった人の、ざっくり6割が中国人、1割がイギリス人!!

沢山話すタイミングも度胸もなかったのですが、それぞれ少しだけコミュニケーションを試みてみました。
ちょっとでも何かが通じれば嬉しいし、ちょっとしか話せないから悔しい。度胸と声量と反射能力と言うべき言葉のストックが足りない。と、こう…何かあるとき課題が明らかになりますね。
そして、中国人率の高さ!中国語を学ぶ必要か意味のようなものを確かに感じた良い機会でした。

こうして中国語に対するモチベーションも高まったことですので、ムリめのスケジュールではありますが、頑張って勉強してみようと思います。
次回更新は中国語テスト終了後になる見込みです!
本日も最後までお読み下さり、ありがとうございましたm(__)m

タカハシ
  1. 2018/11/05(月) 18:03:54|
  2. LIFE

中休み

こんにちは。タカハシです。
10月あたまに更新するつもりだったのですが、まだ9月ですね(笑)
そのせいかどうか?約4週間後にせまったTOEICに対する焦りはまだ来ていないです^^;
10月1日になったら急に来るかな?それとも、ずっとぼんやりしてるのかな??
TOEICは一年に10回くらい試験が行われていますから、思い立ったらいつでも受けられる、というのもあるのかもしれません。

それどころか、「いつもの勉強」にちょっと飽きが来て中だるみしそうだったので、気分転換していました!

これを読んで↓
スペイン語本


スペインの料理とお酒をちょっと飲んで↓
マッシュルームのアヒージョとカリモーチョ


スペイン語、前から興味は持っているんですが、まだ本格的にコンスタントに取り組める条件は整っていないと感じます。しかし、この本に書かれていたことですが、スペイン語は世界三大言語(英語、中国語、スペイン語)のひとつに数えられ、話者人口のみならず「どれだけ多くの国や地域の人が使うのか」という点において、英語に次いで(もしかすると今後は英語以上に)重要視すべき言語と考えることも出来るようです。
スペイン語はスペインで使うんでしょ、と思ったら、実はそれだけではなく、中南米の沢山の国々で話されていて、さらにそこから世界中に移住した方々がスペイン語話者なわけで、アメリカ然り、日本も然り、役立てられる場所も場面も多岐広範囲にわたるということらしいです(学生時代牛丼屋のバイトで、スペイン語話者のお客様にカタコトイタリア語で対応したことを思い出します)。

今回読んだ本では「日本語母語話者はスペイン語習得が容易だ」ということを説明するために他の言語を下げるような書き方をしていてそこはちょっとひっかかったのですが、主旨は理解できたし嬉しい事実だと思いますし、何語であっても応用のきく学習テクニックや考え方が沢山紹介されていたので、この本は私にとってアタリだったと思います^^

例えば…「文法は後付け裏付けと位置付ける」とか。
必要な表現を先に知り覚え、後から文法をあてはめて整理する。ということですよね。
こういうのって何をしていてもぶつかる悩み事だと思うんですが…「上から攻めるか下から攻めるか?」“上”は実践応用、on、“下”は基礎、offという感じで。
でもまぁここは「“上”からに一票」ということで、また実際にやってみて考えようと思います。


こんなものも食べてみました↓
ビビンミョン


これは6月に神奈川大学のキャンパスでハングル能力検定を受けた後、その日の午後に横浜で(約束していて)会った韓国の方がくれたインスタントビビン麺です。
なかなか食べるタイミングがなく、3ヶ月以上経ってようやく食べることが出来ました。
味は…
甘みと酸味があってそれは良い感じ!でも!
辛い!辛いよ!!
맵다매워!と心の中で繰り返し叫びつつも、なんとか完食しました。

というわけで気分転換も充分なので(笑)、あらためて英語(と中国語)の勉強に注力していこうと思います。次回はTOEIC受検直前か直後に更新の予定です;;
今回もお読み下さりありがとうございました^^ Hasta la vista!

タカハシ
  1. 2018/09/29(土) 11:21:27|
  2. LIFE

These days

こんにちは。タカハシです。
まだまだ暑い日もありますが、日が短くなり、秋の虫の声が聞こえてくるようになりました。
そういえば秋分の日は今月ですし、それを過ぎたら昼より夜の方が長くなるんですよね。
こんな感じで季節はpoco a poco進んでいるわけですが、最近は超大型台風や大きな地震があって心配の絶えない日々が続いています。
各地の被害が最小限にとどめられることを祈りつつ、自分に出来る支援をし、また自分の備えも見直さなければならないと思っています。

さて
最近このブログの話題は私の趣味(80%が趣味)の語学の話題が多くなっていますが、特にこの頃は10月に受検するTOEICに向けた勉強に力を入れております。対策講座や対策本を利用すると自分で考えなくなってしまうのが嫌なので今のところはこういったものを使わず、もっぱら語彙強化と多読を柱にして取り組んでいくつもりです。
これは最近読んだとある書籍で紹介されていたやり方なのですが、実際効果が上がるのかどうか、自らが実験台となって試しております(笑) TOEICはスピードが求められるので、多読(からの速読)に慣れることが効果的、という説です。
受検まで…あと約7週間ですが、果たしてどうなるのでしょうか(^_^;)

その次は12月に中国語が控えているんですが、なぜかその先の韓国語の試験関連書籍を買ってしまいました。
これなんですが…

TOPIKテキスト1

TOPIKテキスト2

厚みに引きます!!
ですが中を見ると、単語集の方は程よくスペースを使っているのと良い紙を使っているがゆえにこのボリューム感になっているようなので、びびってはいけない、と自分に言い聞かせてここ数日横目で眺めております。

それで、今逃げてしまっている中国語を、どうしたらいいですかねぇ…
やっぱり語彙強化と、あとこちらは文法かな。どこから攻めるかといえば。
これはまた別の、勉強法の書籍で勧められていたアプローチです。
良い文法書を少数選び、何周も勉強してその内容を網羅し、例文をシャドウィングしまくるという方法です。
ちょっと写真がないですが、これまた分厚い文法書がありまして、まことに恐ろしいんですが…
とりあえず手持ちの単語集から始めようかな。
たぶん2週間ほどのうちには、もう逃げ回っていられなくなるでしょう。


何故今更このようにするのか、考えたり考えなかったり…そのスイッチも自分で入れ切れ、
ただただ趣味だけで終わらせるつもりはないけれど、悲痛に自分を追い込むつもりもなくて、
立ち戻れるのは「楽しいから、好きだから」という一番シンプルな動機なので…逆に「楽しくいられるように、好きでいられるように」ペース配分などはしていきたいなと思っております。

最近韓国土産で頂いたミルクコーヒーキャラメル。
キャラメル
以前よりも解読できる分量が増えたのが嬉しい^^


次回は10月上旬更新になるかと思いますが、TOEIC受検前ということで、
直前の慌てぶりなどお伝えすることになるかもしれません(汗
もしよろしければまたお立ち寄り下さいませ。

今回も最後までお読み下さりありがとうございました!ではまた。


タカハシ
  1. 2018/09/07(金) 17:29:41|
  2. LIFE

「残暑お見舞い申し上げます!?」

こんにちは、タカハシです。
なんと今日は立秋でございます。
まさか!と叫びたくなる連日の暑さではありましたが、どういうことかちょうど今日は少し涼しくなりました。油断して薄着でいると風邪をひきそうです。

久しぶりのラムネから顔が二つも出た(笑)
ラムネ
このあと更に一つ出ました。まだあるかもしれない。

さて、相変わらず日々の勉強スケジュール(時間割的な)が定まらないのですが、試験のスケジュールと目標は決めてみました。
10月TOEIC 目標○○○点
12月HSK(漢語水平考試) 目標○級合格
(2019年)4月TOPIK2(韓国語能力試験) 目標○級合格

具体的な目標は伏せさせて頂きましたが、一応決まっています(笑)
目標が明確になっている方が、そこに至るプランも立てやすいですね。
いずれにせよ、「頑張ればイケるかも知れないけど、頑張れなかったらまぁイケナイ」という目標設定なので、あとで「やっぱムリだ」となって修正を入れるかも知れません(^_^;)

それぞれ試験勉強の期間は2〜3ヶ月を想定しているので、その前は広くゆるく情報や知識を集めながら少しずつスケジュールのイメージを作っていきます。試験準備期間に入ったら考える時間は減らしたいので、考え事はそれ以前に出来るだけしておけたらいいなと思っています。
今回、10月の試験は下旬、12月の試験は上旬だったので、そこのインターバルが短いです。
なので、ペース配分、バランスの調整が特に大事になるだろうと思います。
また、TOPIK2は初受検になりますので、12月のHSKが終わったら少し早めに準備を始めるのが良さそうです(これまで受検してきた韓国語の試験はTOPIKではなくハングル能力検定といいます)。

今は一応、試験準備期間ではないので…どんなことをいるかというと、
韓国料理屋さんでコリアンビールとサムギョプサルを食べてみたり
삼겹살

ちょっと遠目のイメージ作りをしてみたり
同時通訳者のカバンの中
別に通訳者になるという訳ではなく、アイディアを得るつもりで読んでいます^^
英語以外にも生かせるはず~

真島俊夫先生がみた「フォルモサ」を自分の目で見てみたい…と思い
しょろしょろと計画を練っています。
(「フォルモサ」は欧米で用いられる台湾の別称で、「麗しの島」という意味)
真島俊夫作曲『交響詩”フォルモサ“』(リンク)
台湾には台湾華語があるそうですが、比較的若い方とは標準中国語(普通話)で問題なく話せるそうです。
文字が簡体字でなく繁体字になりますが…

それから、新しいチャレンジを一つ始めてみました。
ここから!
目白駅
これもまずは年内期限となります。ちょっと…秋冬大丈夫なのかな??(^_^;)
少し詰め込み過ぎかも知れませんが、とりあえずやってみる!(笑)

といった感じでこの先盛り沢山なんですが、最近時間にもお金にも体力にも限りがある、余裕がない!ということを切実に感じているので、なんとかうまくやれるように工夫してみたいと思いますTT
今後はそんな話題もあるかも知れません^^

今回も最後までお読み下さりありがとうございます!
次回はおそらく9月上旬になるかと思います!See you again,G'bye~~

タカハシ
  1. 2018/08/07(火) 14:15:45|
  2. LIFE
次のページ

FC2Ad