~ CAFUA的 湘南Life ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歴史的一歩!

いよいよ決勝トーナメント1回戦。日本の出番がやってきました!!
相手は南米の雄「パラグアイ」チラベルトで有名な国です(笑)

なんと今日は辻堂にあるGUARDというサーフショップ件BARの
100インチスクリーンで観戦!!


(カメルーン戦もお世話になりました。そして私はサーファーではありません)


前半 松井のシュートがクロスバーを叩くも惜しくも入らず。
そんな松井に代わって入った岡崎もいい仕事してました。
フロンターレ川崎の我らが憲剛も加わり、どんどんヒートアップしていくBAR内。
川島もよく止めていた。ボールが手に吸い付いてくるように。彼もなんか持ってます。
ギフトです。Gift from Arnoldです。


みんな献身的に動いた90分!!

決着が付かず今大会2度目の延長戦へ!!
何度も危険なシーンとあと一歩のチャンスの協奏が
大変胃に悪い。家で一人で見ていたらちびってしまう位の
緊張感。

1時にお家に帰ってご飯を食べようと思っていたタイマーも
きづいてみれば1時半。なんとPKにまでもつれ込む…
(タッパーに入れて保管しました。今夜の主食です)

この後はもう皆さん知ってのとおり。。。



あー今日は働きたくないなぁー 無常。



でも本当に思うのはPKは水物。駒の献身的な守備と上がり、
ずば抜けた運動量を考えたら攻められないし。本編を通して
色々な所に問題があった。野が悪いわけじゃない
ただ本当に良くやった侍ニッポン!!
選手たちが泣いている姿を見て、てゆうか勝負が決した瞬間から、恥ずかしながら涙が滲んでしまいました。
あらたな世代も芽吹き、次こそはと思える日本至上最高の試合でした。

これでいいんです

こうなったら頑張れパラグアイ!!


追伸 しっかり「今野」選手のユニホーム着てましたよ。
   写真とってくれた人、涙で写真クモってマース。



Hayasaka

スポンサーサイト
  1. 2010/06/30(水) 13:46:47|
  2. LIFE

10年使ってるんでしょうがないんですが・・

G4のポールがいよいよ起動しなくなってしまいました
長年試練を共に乗り越え歩んできたので残念です
CAFUAのCD編集はほとんどがポールです。



ポールはアメリカ人なので、日本語が通用しないのがたまにキズ
しかしながらアメフト選手さながらに体格がよく、調子の悪い時は電源を引っこ抜いて差し直すと、何事もなかったかのように立ち直る強靱な体力の持ち主でもありました
最近の若い奴はすぐデータが飛んでしまうので軟弱ですね
ポールが引退するとライターのマリリンも引退せざるおえません。ちなみにマリリンは日本人でソニー製です。ソニー900Eはライターの名器ですね。何回ピックアップを替えた事でしょう。



大切に使っているのでまだまだ使えるのですが、時代の流れには逆らえないものですね
CDタイトルによってはマスターをプリマスターCDにした方が良い時もあるのでぇぇ・・、音楽を何でもファイルデータにすればいいってもんじゃないと思いますがぁぁぁ・・。
すいません取り乱しました



で、こちらは10数年経っても現役の愛機でございます結局最後はこのDATとアンプで音決めしちゃうんですよねぇ~。新しい機械にもそろそろ馴れなくてはと思いつつ、最近のテクニカルインフォメーションでござんした



Kenji Fukuda



  1. 2010/06/29(火) 11:02:17|
  2. LIFE

高田亮さん撮影会

ワールドカップも熱いですが、CAFUA事務所も昨日はいろんな意味で熱かった

久しぶりの登場mihoです

昨日は先日レコーディングを終了した、マリンバ・打楽器奏者、高田亮さんのジャケット撮影でした


ご存じない方も、いらっしゃいますが、高田さんと言えば華やかな衣装
「おしゃれは我慢」と言うほど衣装に凝っています。今回は、リサイタルで使用した衣装、「高田さんベスト10」を持ってきてと頼んだところ…

ずらりっ

「気合い入れてきた」って、かわいい声で、言われても。。。
ざっと数えて、20着はありました

着替えの部屋がいっぱいです

普段は、マイクをセットするブームスタンドも、総出で衣装のハンガーへとなりました。
こういう衣装の撮影には、「レンタル」を使用しますが、なんとこれすべて高田さんの自前


今回もカメラは山根さんにお願いし、準備中



さて、準備も整いまして、いざ撮影開始
お気に入りの10着と、言いたいのですが、miho選りすぐり着をご紹介します。


これは高田さんのお気に入りだそうです。かっこいい



撮影は、マレットをもっていろんなポーズをとってもらいました。
衣装の雰囲気に合わせたポーズをして撮影。



どこの国の王子



「飛ぶ感じ」と言ったら、舞ってもらいました・笑


究極はこれ

頭に羽、生えてます
顔、埋もれそうです。。。


まだまだ、他にも撮影はしましたが、ぜひCDのジャケットでお楽しみください。
なんと、CDブックの中身、フルカラー(の予定)
タイトルは「Coloful」なだけに、Colofulで攻めることにします

撮影に使った衣装さんたち、お疲れさまでした。そして、使わなかった衣装さんたち、すみません。



見ているだけで、楽しめる撮影でした。あっ、もちろん、微力ながら手伝いましたよ。
完成まで期待してお待ちください。



◆おまけ◆
朝、高田さんは、少し早めの入りでした。
撮影開始まで、少し時間があり「ぜひ着てみてかぶってみて」というお言葉に甘え
 
kiyomiかぶっちゃいました。そして…


 着ちゃいました。

一人で着るのが難しいのでmihoアシスト。
他の人も着たのですが、なぜか、許諾がおりず、ノリノリのkiyomiの画像だけアップします。
現在、ピンクの衣装、事務所にありますので、着たい方はぜひCAFUA事務所mihoまでお問い合わせください・笑



miho
  1. 2010/06/26(土) 13:20:02|
  2. REPORT

ワールドカッペ

3時すぎ 起床
(眠さのあまり写真もボケております)


いよいよ始まったグループリーグ最終戦
8年前にグループリーグ突破した時に作ったユニフォームを
来て自宅観戦です。
(代表ユニ買いたかったけど、月末は財布がさびしく…)

※4番をつけておりますが決して田中マルクス闘莉王が好きな訳ではないです。
(サッカー部時代背番号が「4」だったのでその名残です)

イヤーしかし眠い。布団に入りながら見ておりまして
うつらうつらと…
眠りかけたその瞬間

GOOOOOOAL!

本田のフリーキックで一気に目が覚めました。
彼のシュート本当にすごいです。なんか持ってます。
ギフトです。Gift from Arnoldです(笑)


石川県星陵高校出身、松井(秀)と一緒!毎年コンクール収録にいってるんで
無意味に親近感があります。

そして30分。ころころ王子遠藤も負けじと素晴らしいフリーキックを決めました。
終了後の会見で
記:「イメージどうりでしたか?」
遠:「まぁ入ったんでね」と一言。
記:「……。」
ウケた

後半PKで一点返され
(川島PKよく止めた!しかしトマソンの記録がかかった意地を見た!)、
デンマークが前がかりなったところを耐え抜いた
後半42分、本田がゴール前でヒールでながし誰もが打つぞと思った瞬間
ちょんパスで岡崎へ。

GOOOOOAL!!

スゲー綺麗な形★
ちょっと感動した。今回の陣形やメンバーの配置などを振り返っても、
なんかじ~んと来るゴール

さてさて実はこの前41分に私一押し「今野泰幸」が走りぬいた大久保と交代。
生まれも育ちも仙台。ダルビッシュと同じ東北高校。
宮城出身の私としてもパワープッシュしてます。背番号「15」のユニフォーム買います。今日給料日なんで(笑)
パラグアイはがんがん来るので是非今野を起用していただきたいものです。
頼むよ、岡ちゃん



本当に3時におきて見る価値のあるすばらしい試合でした。
次はパラグアイ!!15番のユニフォームで応援ダー★



Hayasaka


  1. 2010/06/25(金) 15:18:31|
  2. LIFE

収録のお話3

そんなわけで奥野です

やばい!一ヶ月経とうとしている!
収録のお話。第3弾

「大いなる秋田」の収録のまたまた2日後。
5月25、26日はサクソフォーン奏者・國末さんのセッション・レコーディングでした



正直2日間のレコーディングだったので、本当に終わるか不安でした
が、終わりました。(当たり前)

なんと言っても、國末さんとピアニストの中村さんのタフなこと
音が全然疲れない!休憩中もひたすら練習なお二人
そしてお二人ともすごく明るく楽しい方で、こちらが励まされました~



セッションをやってると、シビアな箇所が出てきてなかなか進まない…なんてこともあるのですが、(吹き始めの音とかは特に)國末さんの場合はヴィジョンが明確なので、こちらも迷うことなく本当にスムーズに収録が終わりました
ピアノの中村さんも深くて響く音を出されて、ピアノも楽しめますよ!あんなピアノの音が出せるようになりたひ。。。


そして今回の國末さんで、実にCAFUA6人目のサックス奏者CDになります
私が入ってから國末さんは4人目、担当は3人目。
一口にサックス、と言っても全然音が違うのが面白いのです
これだけ音色があるのもサックスの特徴かもしれないです。


録り終わった最後に皆で記念写真
開放感出てます(笑)
The主役・國末さん(中央)にピアニスト真理さん(前列・左から2番目)、
立ち会って頂いた高橋宏樹先生(後列・1番左)、譜めくリストゆりかさん(前列・一番右)、
ピアノの音を甘く響く音にしてくれる調律師の岩崎さん(後列・左から2番目)とは2年半ぶりにお会いしました!
今回もお世話になりました~。
そして皆様、大変お疲れ様でした~



今頑張って編集中。。。
(でもプロの方って波形がほとんど同じだから助かるテイク数は多いけど…
國末さんのアルバム、注目ですよ



Kiyomi Okuno



  1. 2010/06/23(水) 15:42:15|
  2. REPORT

大いなる秋田東京公演 DVD鑑賞会

ご無沙汰しています。Kasaiです。
5月23日に杉並公会堂で盛大に開催されました「大いなる秋田 東京公演」、演奏会だけで終わらないのがやはり秋田の皆さんです。
その「大いなる秋田 東京公演」のDVD鑑賞会に、何の連絡もせず乱入してきました。(K田さんすみません

時は6月20日、CAFUAもお世話になっているDAC様のB1にあります『スペースDo』にて開催。
「えっ!地下にこんな空間あったんだ」って思うくらい広いかったですよ



会場には当日のプレイヤーの皆さん70名くらい集まりました



持ち寄った“おつまみ”と”飲料水?”の数々。





で、いよいよDVD・CDの紹介とともに鑑賞会のはじまり~はじまり~




当日のマエストロS先生の登場に拍手! 1曲ごとに拍手! 「BR」のSoloに拍手!
本番さながらの鑑賞会でした。




そして第1部が終了すると、本番通り20分の休憩です
このころにはケータリングも届き、徐々に宴会モードへ~~~





いやいや、第2部こそ「大いなる秋田」全楽章です






そして、あっという間の終演を迎えます。






こんな時間を秋田の皆さんと共有できて幸せでした。
また、この時間を作れる皆さんのパワーに脱帽です
たぶん「大いなる秋田」は何年後かにきっと再演されるでしょう。

「では、みなさん興奮のあまり、お忘れ物が無いように、お帰り下さい!」


オマケ
地元では「このさせんべ、だれんだ!」「おらんだ!」と言うそうです。





Hiroshi Kasai



  1. 2010/06/21(月) 16:43:07|
  2. REPORT

食べブログばっかですね

昨日は仕事終わりにレッツ飲みゴーでした。
映像スタッフとして協力してくれている佐藤ッチがわざわざ来てくれたので、仕方なく美味しいものを食べに行きました




佐藤ッチ、トロンボーン吹きということで美歩さんと同類?
きよみが嫌そうにしてます



早坂君とは楽器もマウスピースも同じということで意気投合!



トロンボーン人口の多いCAFUAスタッフなのです
美歩には「トロンボーンじゃありません。バストロンボーンです!」と怒られます
そういえば土気シビックの山道さんにも同じことを言われたなぁ。
バストロの方、主張が強いのはいい事です・・・が、音量はほどほどに(笑)

で、以前紹介した「牛たたき丼」を目の前に感無量の佐藤ッチ。



「熊や」さんでこの日も美味しいものを堪能したのでありました



Kenji Fukuda



  1. 2010/06/18(金) 19:07:37|
  2. LIFE

お昼ごはんシリーズ その3

今日は早坂君がどうしてもお昼にうどんが食べたいと言うので、1号沿いのうどん屋さん「あおい」に行きました




ですがぁ(軽部さん風)、頼んだのはキャベツと豚肉もりもりのバラ丼でした。早坂選手よく食べます




私は半分サイズにしました




これ美味しいです。お薦めですね
以上グルメ情報でした。



まだ先週の総選挙の衝撃を引きずっております(AKB48の・・笑)

Kenji Fukuda



  1. 2010/06/15(火) 18:50:00|
  2. LIFE

収録のお話2

またまた奥野です

日が経たないうちに!予告通り収録のお話。第2弾

昭和ウインド・シンフォニーさんの収録の2日後。
5月23日は「大いなる秋田 東京公演」の収録でした




これはリハーサルの様子です




そもそも「大いなる秋田」とは…
1968年に石井歓氏よって作曲された作品。学校でも演奏できるようにと吹奏楽と合唱から成り立つ楽曲です。秋田出身の方で知らない方はいらっしゃらないんだとか

そして、この「大いなる秋田 東京公演」とは…
大切な故郷の魅力を演奏を通じて伝えたいと、関東在住の秋田県民が集い「大いなる秋田」を演奏したコンサートです。
指揮者は佐藤正人先生当日は「BR」も演奏され、作曲者の天野正道先生もお見えでした
秋田吹奏楽団の中村団長やバンドジャーナルの大高編集長もいらっしゃいました

「大いなる秋田」と言えば、CAFUAでもCDを出してますので、当日は小さなブースを設置




「こんなところで購入できるなんて!」とおっしゃって3枚購入されるお客様、1968年の初演時(当時はレコードだそうです)に演奏者として乗っていた、なんて語って下さったお客様もいらっしゃいました。
作っていったPOPに、佐藤先生と天野先生のサインをちゃっかり頂いてます(撮影:エーコーフィルムさん・笑)




開場時。
ものすごい混雑してました




会場前の階段には、こんな写真が
見にくいですが作曲者・石井歓先生の写真が並べられていました




貼ってあるポスターも。こんなものも。
すべて秋田にちなんだもの






秋田パワーを本当に見せられた感じです。
私も地方出身者なので、「いいなぁ~」と思う次第。
出身県とは違うところで大勢が集まって何かをする、ってパワーがとにかくすごい!!
建部先生…新潟の曲を作ってくれないかなぁ(笑)


この日は打ち上げにも参加させて頂きました
秋田弁の挨拶有り、最後には全員で「大いなる秋田」を歌う場面も。
大盛り上がりでした
(CAFUAレコードは誰も秋田出身者がいないので置いてけぼり…)




とても心温まる収録でした
第3弾は先日NOWでもアップした國末さんのレコーディングをお届けします



Kiyomi Okuno


  1. 2010/06/11(金) 10:40:00|
  2. REPORT

湘南オフィスのご紹介

こんにちは。最近健康ブームのmihoです

C楽器店の○e(○の意味ない…)さん見てますか

先週お邪魔した楽器店様より、ぜひ事務所の中を見てみたいと言われ、少しだけですが事務所をご紹介します

まずは入口


10thのパネルがお客様をお迎えします。(私も毎朝迎えられていますが…)

次に応接&ミーティングスペース




個室の応接



で、ここがメイン編集(室スペース


kiyomiが編集中でした

私は、癒し系と勝手に思っている
リラ○クマスピーカーの上から編集を見守っています



普段STAFFが集まる、事務所スペース。


今日は傘が閉じてます(笑)

最近出番がなくてちょっとさみしそうな左端に写っているリンゴのマークのMac君と小さな打合せ場所。



あとは、見せられません
ぜひぜひ、皆さま、茅ヶ崎事務所にいらしてください


◆先日◆
blogのネタをくださったC楽器店様、ありがとうございました。またおじゃまします。


C楽器店に行き、新入社員の方がいらっしゃいました。
わが社は今年も新入社員いなかったな。。。
  1. 2010/06/08(火) 13:35:00|
  2. LIFE
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。