~ CAFUA的 湘南Life ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ついに

こんにちは、タカハシです。
ついにというよりは、ようやく、といったところでしょうか。
日光を浴びながら咲いているおしろい花の写真を撮ることができました。
おしろい花

「仕事中、ずっと屋内にいる」というだけの理由だと思うのですが、なかなか明るい光の下で見ることができなかったんですよね。
実際にこうして写真を撮ってみると、ちょっとまぶしいくらいのコントラスト(笑)
私の写真は撮るだけなので…ちょっと勉強してみると面白いかもなー。
流行っているから、読みやすい雑誌などもありそうですし。

子供のころから身近に当たり前にあった花ではありますが、この晩夏から秋にかけて花を咲かせる生態だったということですね。
幼稚園時代にはよく、種をすりつぶしたり、花弁で色水を作ったりして遊んだな~~。なつかしいです。

話が変わりますが、最近は"Cinema Chimerique"(アクサン省略でごめんなさい)に"A ce qu'il y avait"と、
期せずして?フランス語のタイトルがついた作品の楽譜を準備しています。
"Cinema Chimerique"は今日、札幌で演奏されているはずですが…(遠い目)
「シネマシメリック」に「アスキリヤヴェ」ですよ。

大学時代に2年ほどフランス語の授業をとっていたおかげで辞書を引くことができるので、履修しておいて良かった…としみじみ思います。
なんでも喋れたり読めたりするわけではないのですが、発音や活用の基本ルールが多少分かるというだけでも、何も知らないのとは違います。
大学生の頃は、つめこみたがりな性格と興味本位とで、卒業するにはありあまる単位をとりました。
当時、統一性を持って授業を選んでいたわけではなかったですし(唯一の共通点は、自分が興味を持ったということ)、
余分に授業を取る代わりに練習をするとか、アルバイトをするとか、選択肢はあったはずですが
目的も意図も特に持たず、バラバラに集めて勉強したことが、時間が経って思わぬところで役に立つことがあるのだということを、最近はよく感じます。
それに、目的も達成すべき目標もなく、時間や体力精神力をつぎ込んで何かに取り組む・勉強するということは、
学生でなくなると何倍も難しくなります(やっちゃってるけど…)。

どこに落とすつもりなのか書いてて分からなくなってきましたが(笑)、とりあえず、そういうやり方もありだよ!
こうしたらこうなったよ!という情報の共有ということでひとつ。
他に、大学の授業できいた“リテラシー”とか“適期教育”という言葉は、今でもよく考える、キィワード的単語となっています。
これは学芸員補と社会教育主事補の授業でした。

黒ふちねこ
よいしょっと

本当は、昨日買った面白い本があって、良い話題になるはずでしたが、写真を撮っていなかったのでお預けになりました。
次回はどんな話にしようかな。
それでは皆さま、au revoir!

タカハシ
スポンサーサイト
  1. 2015/10/24(土) 13:59:28|
  2. LIFE

○○の秋

こんにちは、タカハシです。
なんだか急に、肌寒い日が多くなりましたね。
急いで衣替えをした、冬用の布団を出した、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

暖房を入れたくなるのももうすぐかも…そうなる前に、
エアコンのフィルターの掃除などしておくべきですよね(…で自分の部屋のエアコンのことを考えています。そうじ、どうやってするんだっけ…)。
ちょっと面倒ですけれど、健康面からも動作効率からも、必要なこと。と自分を励まして、この連休中にでもやっておきたいと考えております。

先日「仲秋の名月」というワードが聞かれましたし、もう十分中秋なんですよね。
○○の秋、といわれることの多い季節ですが、みなさんはどのようにお過ごしでしょうか。
芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋…
個人的に、どれも、今さらながら「納得!」するところが多くなりました。

ではこれはどうでしょう。
手元が涼しくなったので…

作り始め

手芸の秋、編み物の秋!

本当に、「手元が涼しくなったから」だと思うのですが、「そうだ、編み物だ!」と
あたまの中で何か(ゴーストですかね)が囁いたんですね。
ただ、編んで何かを完成させたいというよりは、編むこと、そして自分の手元に生まれるものの色形を見ていること
それ自体が娯楽と感じていて
だからといって、なんの使い道のないものばかり作っても後が虚しいと思い、一生懸命考えた結果

完成品

こんなん出ました!
というか、出来ました!

ポケットティッシュのケースですね。
すき間ができないようにすべてこま編みで作りました。
ティッシュの大きさに合わせて長方形に編み、最後にわきを綴じるだけなので、つくりは大変シンプルです。
段染め糸を使ったところ、ちょっと形容しがたい…トラ柄?のような模様が出ました。
針は3号(細め)、糸もそれに合う太さのアクリル糸です。
棒針にしたらどうなるかとも考えましたが、耐久性的にはカギのこま編みで良かった気がします。

綴じたわきのところが、ちょっとラビオリ(もしくはマックのアップルパイ)に似ている感じがして、ちょっと気に入っています。
編み物欲は、もうしばらく続きそうな気がします。予想では多分、年内くらいまでかな…

またネタに(笑)なりそうでしたら、ご紹介させて頂きたいと思います!
ではまた(^o^)/”

タカハシ
  1. 2015/10/10(土) 10:36:09|
  2. LIFE

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。