~ CAFUA的 湘南Life ~

続・編み物

こんにちは、タカハシです。皆さんいかがお過ごしですか?
早いものでもうすぐ11月が終わり、12月となれば2016年もあとわずかですね。
2015年から2016年になったとき、「今年もあっという間に年末になるんだろう」と考えたことがありましたが、予想通り(笑)
あっという間に、この一年が終わりそうになっているな…と、個人的には感じています。

そんなことは覚えているのですが、年の初めに考えたはずの「2016年はどうするか」、目標やテーマといったものは思い出せないんですよね…
なので今度は、書き初めとまでいわずとも、なにか付箋メモでも書いて目につくところに貼っておこうかと思います。

さて
今週は地震もあったし、11月なのに神奈川の海沿いでも雪は降るし、色々なことがありました。
前回話題にしたハンドウォーマーですが、そんな感じでますます手が寒くなったので急いで作りました!

両手できた

色味のことで随分迷いましたが、出来てみれば、冬らしい暖かみのある色合いと思えてきました。
今週は寒すぎたので、外では既製品の指がある手袋をしていましたが、こちらは事務所で仕事をする時に使っていました!

指なしなので
指なしなので
キーボードも打てますし、
キーボードを打つときデスクに置いた手首を冷えからガードすることができます!快適!
一晩以上よく冷やしたデスクの天板は、何分か作業しても暖房を入れてもなかなか温かくならないですよね。いつまでも冷え冷え。
肩や首のコリ・痛みから、ひどい時は頭痛や身体全体のコリにつながって作業効率も悪いし身体にもよくはないです。
本当は“デスク天板が床暖房状態”が理想ですが(笑)、これは結構いいですよ。

しいていえば、
ペンを持って書き物をするのがちょっとやりにくいとか、
基本外で使うように指の覆いを長く作ったため、室内使いでは少し長すぎるかもとか、そういう課題はありますね。
書き物をするときは、今のところ、一時的に外すようかなと思っていますが、長さは自由に変えて編めるので、
“指が分かれる辺りまで”とか、“親指の上”もしくは“親指の下or手首のみ”のような目安で作ってみると良いかなと思います。

途中経過はこちら。
右手途中経過
これは右手用なのですが、写真の都合で左手にあてています。親指部分に穴をあけた後ですね。
このように、輪ではなく平らな生地に編んで、最後に掌側で綴じて形にしています。
親指部分は後で目を拾って編み足します。いらないと思えば、編み足さなくてもいいんです。

指ありの手袋は完成させたことがないのですが、慣れている人ならば「夜なべしてひと揃い編む」ということも出来そうなアイテムなんですよね。手袋って。
昔から歌われているあの歌も、けっこうリアルですね。

というわけで、室内・仕事時用の改良版や、同じく室内用のネックウォーマーなど(これも、ずり落ちないし暖かいし軽くて肩も凝らないしすぐ作れるという便利アイテム。コンパクトゆえマフラーよりお手軽)、また作ってみたいものがいろいろあります!
こちらでご紹介できそうなものはまた書かせて頂きますね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

タカハシ
  1. 2016/11/26(土) 10:32:41|
  2. LIFE

また編み物

こんにちは、タカハシです。
少し更新の間隔が空いてしまいましたね。

9月くらいから秋、秋と言っていますが、今の正直な感覚では「いつ秋だったの?」という感じがいたします。
スッと素通りされてしまったような。
そう思っていたら、今日は少し穏やかな陽気だったのですが、“小春日和”といわれていますから、
厳密にいえば初冬…もう冬な訳ですよね。
そういえば先日立冬でしたしね。

コンクールや管楽合奏コンテストも終わって、最近は皆様いかがお過ごしですか?
アンコンへの取り組みや…冬・春の演奏会の準備や、上級生が引退した後の新体制スタートなどでしょうか。
吹奏楽以外では?

私は今週これを買いました。
糸玉

すみません、また毛糸です(笑)
アクリル・ウール・ナイロン混の中細糸で、ショートピッチの段染めになっています。
見て頂くと分かると思うのですが、この色…どう思います?
入っているのは、朱赤・橙・茶・群青・緑がかった明るい灰色、といった色ですね。

地味なような
派手なような
綺麗なような
汚いような
ちょっと難しい色ですよね…

これを買うことにする時、かなり悩んだのですが、
なんとなく秋のイメージに重なるような気がしました。
目が覚めるほど鮮やかな紅葉。あるいは夕暮れの景色。
雨上がりの山道を歩いた時の濡れ落ち葉、濃い土の色、青空、もしくは一番星が現れる宵の空など…

毛糸は糸玉を見たときと、編んで生地になったとき、形が出来て身につけてみたときで印象が結構変わります。
編んでみたらいい感じになる、ということを祈りつつ…

作り目
まずは作り目をしてみました。4号針で40目です。
作った目が…なんだか虫みたいじゃないですか…

もう少し編んでみようと思い
ゴム編み

ゴム編みの部分を編みました。
2目ゴム編みで約12段です。

どうでしょう?
綺麗なような…派手なような…汚いような…地味なような………
まだ、分かりませんね。

ここからはメリヤスになりますが、もう少し面積をだしてみて、あるいは一度最後まで編んでみて、
良い感じだったら両手分のハンドウォーマーを編んで使おうと思います。
(微妙だったら、家で使うレッグウォーマーかなんかにします)

以前の記事で取り上げた「ゴッホの絵画の色調の糸」もあるのですが、全てゴム編みで足のサイズ(手より太い)で作っているため、なかなか成長してきません(笑)
手が寒いので、とりあえず今回の赤い方をちゃちゃっと仕上げてしまおうと思います。

ゴム編み12段が30分前後だったと思うので、片手編みあげるのに集中して2時間程度かかる見込みです…
休みの日に、頑張れれば、両手分作れる作業量ではありますね。
編み物には、端まで編むとすぐ次の段が編みたくなる「端っこの魔力」があります。
マンガや小説やゲームなんかと同じ?
ついつい熱中してしまい、時間があーっという間に過ぎていきます。

良い感じに出来たら、またこちらでご報告させて頂きたいと思います!
それでは皆様、身体を冷やされませんよう、暖かくしてお過ごしください!

タカハシ
  1. 2016/11/12(土) 15:21:15|
  2. LIFE

FC2Ad