~ CAFUA的 湘南Life ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマスイブに更新~

こんにちは。タカハシです。
今日はクリスマスイブで明日はクリスマス。
そしてあと約1週間で2016年も終わりですね。

このブログで取り上げたことがあったかどうか、今年は5月頃から中国語と韓国語の勉強をゆるゆると始めました。
スピードよりも「とにかく続けること」を第一にと考えましたので、本当にゆるゆると、
週1回のNHKテレビ講座(30分番組)を録画して週末に見ることを軸に、なんとか今まで続けてきました。

(本当はまず英語から攻めるべきなのでは?という問いはいつもあるものの)
(なんだか食指が動かず放置中)

えーー
今になって、仕事以外にそこそこ続けられているものがあること、
(一般的に)あるっちゃあるけど、何でも、何もかも出来るわけじゃない。
それは本当に沢山の要素が絡み合っていて、その要素の全てが「うまくはまった」とか「うまくはめた」ものだけが続いていくような気がして、
だから、「続けられていること」があるって、ちょっとした奇跡なのではないか…と思ったりします。

こんなのや
ハングル練習帳

こんなのを使って書く練習もしています。
中国語簡体字練習帳

ハングルの練習帳はNHKのテレビ講座と連動していて、書く練習と文法の勉強ができます。
毎月中旬に翌月号が発売になります。この写真は1月号ですね。
テレビと連動しているけれど、テキストが半月ほど先行して出るわけです。

中国語の簡体字の方は、つい最近買いました。漢字って、分かっているようでいて、やはり日本語と中国語でそれぞれ使う字は異なっているので(しかも中国語には簡体字と繁体字というものもありますし)、一度落ち着いて勉強してみようと思ったのです。


せっかく今まで半年以上続けてきましたから、ぜひ2017年もこれらの勉強を続けていきたいです。
2017年のテーマの一つはこれですね!

今こんなことをしていると、そういえばむかし(中学生くらい?)からなんとなく言語・言葉に興味があったことを思い出してびっくりします。そっちの道を、模索してみなかったなぁ。もし当時から探っていたら、どうなっていただろう。
しかし同時に、音楽も言葉・言語のひとつであると個人的に考えているところがありまして、であれば、音楽を学んだことはそっちの道に進んだこととそう遠くないような気もします。

そして今日くらいになって、「比較・言語学」というワードにたどりつき、調べてみるとすでに書籍も沢山出版されているようなので、今後少しずつみていけたらと思います。
「比較・言語学」となると…大きな視野で言語を眺めることになるから…いろんな言語をざっくり知っておいた方がベターと考えると…これはこれは…
気の長い話です(笑) ライフワークレベルかもしれないですね。

さあ、私の個人的な2017年のテーマのひとつなどもお話ししたところで(全部で3つくらいある見込みです)
ちょうどテキストで今どきにあった表現がありましたので紹介させて頂きましょう。

새해 복 많이 받으세요.(せへぽんまにぱどぅせよ)
「新年、福たくさんお受け取り下さい」という、「あけましておめでとうございます」のように使う慣用表現だそうです。

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます!
そして、今年一年ありがとうございました!
皆様よいお年を、そして2017年もどうぞよろしくお願いいたします!!

タカハシ
スポンサーサイト
  1. 2016/12/24(土) 17:06:39|
  2. 未分類

今度の休みは

こんにちは。タカハシです。
今日は12月10日です。12月ですよ。
もうすぐ忠臣蔵の日があって、冬至もあって、クリスマスもあって、
年末業務を経て仕事納めがあり(あるいは年末年始もお仕事や勉強、練習ということも)、
大掃除をしたり年越しの準備をしたり、あ、年賀状も…
1月になったら…いや、1月のことはまた今度考えましょう。
師走です。「いつも落ち着いている先生方“すら”忙しく走り回る時期」ということなのでしょうが、
先生方“すら”ということは、ほかの人々はなにをかいわんやということでしょうから、みんな走り回ってる。

総走でもいいのでは?
とか

とりとめのないことを考えてみたりしています。

最近私がプライベートでしていることといえば、
一つには「冬休み中の課題図書集め」があります。

例えば、ちょうど今日から劇場で上映される「海賊と呼ばれた男」。
それから、山田風太郎の「魔界転生」。
こちらは時代・忍者・ミステリー・ファンタジーというのでしょうか、娯楽読物だと思うのですが、
実はCAFUAレンタルライブラリーにある天野正道作曲作品『交響組曲第5番「NR」より』と関わりがある作品なのです。

どういう関わりなのかというと…
まず、山田風太郎氏による原作小説「魔界転生」があり、そのOVA(オリジナルヴィデオアニメーション)が作られた際の音楽を天野先生が担当し、それらの音楽を交響組曲として再構成したのが『交響組曲第5番「NR」より』だということ。
「NR」は、「魔界転生」の海外版タイトル“Ninja Resurrection”の頭文字からとった、ということなんですね。
「魔界転生」は忍者のわざ、忍法・忍術ということのようです。

冬休み課題図書といいつつ、先に上巻を入手したのでさわりから読み始めていますが、読み進めるとまだまだ、あっと驚く展開が待っているかもしれません。
というわけで、半分は仕事から広がったところではあるのですが、「仕事に引き寄せるならOVA見れば良かったんじゃ??」と今書きながら気付きましたΣ(´Д`*)
うーん…
けどまぁ…
まずは小説読んで、それから考えることにしようと思います。

ワンピースやサクラ大戦の楽譜を出版した時も、その歌を練習してみたりと、独自の?アプローチをしています(笑)

さて
読む物の話が結構長くなったのでこのあとはサラッといこうと思いますが、改良版ハンドウォーマーも作成いたしました。
それがこちら。
新作です


袖をまくるとこんな感じ
袖をまくると


指側と手首側、それぞれ少し短くなるようにアレンジしました。
これで指側の動きが軽快になり、袖側のもたつきも解消できました。
指側を短くしたことで、多少暖かさは劣りますが、一番大事な「デスクに手を置いた時の冷たさからガード」の機能は維持しています。
これくらい、結構小さくなったんですよ。
比較写真


300円しない糸玉ひとつでおつりがきます。制作時間は両手でまったり4~5時間ほど。
色も、仕事中に使う想定で、
「なじみつつも、顔には出ないくらい心の中だけにっこり笑顔にさせてくれる色を」というテーマで選んだ結果、
今回はこのような柿色の糸になりました。

一年前や二年前は、冬期休業中にも編み物をしていたような気がしますが、今年は編み物ではなく読み物(あと、すこし運動かな…)をして過ごすことになりそうです。

あと、ちゃんと2017年のテーマを考えよう(笑)

本日も最後までお読み下さりありがとうございます~~
ではまた!

タカハシ
  1. 2016/12/10(土) 10:46:26|
  2. LIFE

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。