~ CAFUA的 湘南Life ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大きく括ると柔軟性のはなし

大家好! 我是高桥。
えー皆さまこんにちは、タカハシです。

前回ブログに書いた検定試験が無事に終わりました。結果は7月に出る予定です。
それまで一ヶ月ドキドキなわけですが、ただじっとドキドキしているだけなのもなんなので(笑)
次の取り組みを始めることにしました。

今回受けた試験はハングル能力検定だったのですが、次は秋ごろにHSK(漢語水平考試)を受けてみようと考えています。標準中国語の試験です。

韓国語と中国語の勉強を始めたのは昨年の5月、同時だったのですが、体感進み具合でいうと韓国語の方が順調でした。
それでハン検を先に受けたのですが…
ひとつお伝えしたいのは、文字も体系も異なるせいか、韓国語と中国語は自分の頭の中で混ざらないため、同時進行で勉強するのも比較的楽だったということです。
フランス語とスペイン語を同時進行したら…楽な部分もありそうですが、混乱しやすい気もします(^_^;)そういう意味で。

それで、ハン検が終わって、よーしこれからは中国語頑張ろう!と思ったら、自分でも驚くほどパッとチャンネルが切り替わりまして…
今まで何かと、自分の思考を韓国語に置き換えていたのが、出てこなくなった(・_・;)
それでいて、中国語はこれからだからまだ出てこない(・_・;)
ちょっとへこみそうな状況ですけど…ここはへこむところじゃありませんね。と、自分を励ましつつ。

今回に関して言えば、中国語と韓国語は分離されていて、混じり合う混乱はない。けれど、互換性とか柔軟性みたいなものもない。
これが、自分に都合よく、いつでも引き出せるようになるのが良いんだろうなぁ。どっちも上達したら、中国語と韓国語の翻訳ごっこをするといいのかもしれない。欲張るなら、英語も交えよう(日本語はどうでしょうか。ある方がいいのかない方がいいのか、そこから考える必要がありそうです)。

さて
もう一つちょっと書いておこうと思ったのが、楽器のこと。
私が楽器と言った時、一番に上がる候補はホルンでございます。
大学を出てから、もう十余年…まともに吹いておりませんが、先週末ちょっと気が向いて楽器を取りだしてみました。
先頃メンテナンスに出したのでロータリーやスライドは問題なし。それと、楽器を吹いていない間に4年間習っていたvocalの経験がある。
1週間に一度とか、1ヶ月に一度とか、そんな風にも吹いていなかったのですから、ろくに音も出ません(ノ_<)ですけど…
不思議と気持ちが落ち着いていて、以前とは違う感覚がありました。

リップスラーをしていて、なんだか、重量挙げや体操のつり輪競技のイメージが浮かぶ。
マウスピースに息を入れると、小高い山からすぅっと吹き下ろしてくる冷たい風になったような気がする。

それは今のところただのニュートラルなイメージなので、良いものか悪いものか、人畜無害か(笑)分かりませんが、
しばらくこの感覚を味わって楽しみたいと思っています。
加えて、コントロールしやすいリード(唇)作りと、良いコントロールの習得?についても考えながら、
のんびりやっていきたいですね。

それで、今日のこの二つの話題をむりくりまとめると、「柔軟性」あるいは「寛容性」というテーマに集約されるのかなと。
どうですか?むりくりすぎますか?

今日は写真もなく、とりとめのない長文をお読みくださりありがとうございました。
次回もきっとつれづれ(^_^;) もしよろしければ、忘れたころに(なんとか思いだして)覗いてみて下さい。
ではまた。

タカハシ
スポンサーサイト
  1. 2017/06/12(月) 14:09:54|
  2. LIFE

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。