~ CAFUA的 湘南Life ~

報告と報告

皆さまこんにちは。タカハシです。
約1ヶ月ぶりの更新と、間が空いてしまい申し訳ございません。
ここでご報告できるネタが出来るかもと思い、少々ためておりました。

☆まずは結果報告から☆
6月あたまに受検した検定試験、受検級に合格いたしました\(^o^)/
まさに昨日、結果通知書が来て分かりました。
もしかしたらこのブログでは書いていなかったかも知れませんが、6月の試験は韓国語の試験でした。
それで、試験が終わってから今まで約1ヶ月は、韓国語の勉強は少し休憩しようと思いマッタリやってきたのですが、これを機にまたウェイトを置きかえることにもなるかもしれません。

☆~からの近況報告☆
1ヶ月間、韓国語の勉強をマッタリとして、その代わりに時間を増やしていたのが中国語の勉強です。秋に…10月頃に、中国語の試験を受けようかとぼんやり考えていたのですが、HSKの公式サイトをよく見ると、10月よりも9月の方が近場の試験場で受けられそうだということが判明しました(・_・;)

休日に東京まで試験を受けに行くのは億劫なんですが(^^;
今から準備して本番が9月か10月かの差は結構大きいので、思案のしどころですね。
それでいて、9月の試験も既に申込み受付期間中なので、早く申込みをしないと会場が遠隔地になってしまうかも知れない(そんなことはないかな?)ので、ゆっくり悩んでいる訳にもいかず、焦ります。。

まぁそうはいっても、
受検して級をとることが語学学習の本質ではありませんよね。また、
本質に接近するために、“続けることが大事”だと思うことが最近は増えてきて、
今度は“続けるため”に“楽しさを保つ努力”も意識的にするようにしています。
具体的には、“無理しない・やりすぎない・自分を追い詰め過ぎない・エンターテインメント性を保つ”みたいな感じです。

私の楽しい学習を助けてくれるパートナーは…例えばこんな^^

hana_vol.20
韓国語の学習と、カルチャーも知ることが出来る季刊誌や


雪花
やさしい中国語で書かれた読みものなど


いろいろな書籍・教材の中から、自分が興味を持てそうなもの、自分の役に立ってくれそうなものを探すのは楽しいですね。
それだけでなく、独学(?)の良いところは、自分のペースで、完全に自分にカスタマイズしたカリキュラム(という程のものではありませんが)で勉強できるところだと思います。
それが面倒でもあり、難しいところでもありますが…
すべて自力でなく、ところどころに他者による強制力を取り入れ、ペースメーカーとするのも良いです^^

今はこんなふうに冷静に建設的に考えていますが、対象によってはそう出来ない時もあります。しかし、このアプローチは色々なことに活かせそうですよね?
こうして前向きに考えられる分野で方法を確立して、苦手分野でも生かしていけたらいいなぁ、と思います。


もうすぐ夏本番、コンクール、夏休み、文化祭、宿題(汗)と、考えることが沢山ありますね(学生っぽい事柄ばかりですみません;;)。
音楽はいつも、終わりのない自由研究みたいです…
皆さま良い夏をお過ごし下さいませ。ではまた!

タカハシ
  1. 2017/07/11(火) 10:40:32|
  2. LIFE

FC2Ad