~ CAFUA的 湘南Life ~

新型肺炎とかマスクとか

こんにちは、タカハシです。
うーん、皆さまいかがお過ごしですか?新型肺炎流行の影響で、世の中大変なことになっていますね(^^;
ちょうど花粉症によるマスクの需要が高まる時期なのに、すっかり品薄になってしまって、困ったものです…
いえ、実際、自分の周辺では品薄どころかまったく見かけられないですね(^^;

そんなわけで、私もマスクをしたい気持ちはやまやまなのですが、入手できないので、マスクはしないで過ごす毎日です。花粉に関していえば、一般的なピークよりも少し早く収まってくるのが常なので、“自分のアレルゲンは少し早い時期のやつなのかな”と思っています。

そうはいっても、肺炎の話題におけるマスクの正しい効果は「感染している人が周囲にばら撒いてしまうリスクを低減するもの」ということで、「未感染の人が感染している人からもらわないため」の役には余り立たないとききます。
だとすると、街を行きかう人、電車やバスで乗り合わせた人、肺炎の心配でマスクをして仕事をしている人は、「みんな感染しているのかな?」ということになってしまいますが、そうではないのが、今回の件ではちょっと面倒に感じる日本の文化・慣習ですね…
ポジティブに考えると、「私は周囲に迷惑をかけないよう(もし知らずキャリアになっていても拡散リスクを下げられるよう)努力しています」という意思表示でしょうか。

そして、「いつからマスクは1回使い捨てのものがこんなにも主流になったのか」というのも結構な疑問ですね。そういえばむかし(?)はよくガーゼのマスクを使っていたなと…(給食当番の記憶)。
当時のガーゼのマスクは、1回使い捨てではなく、へたるまで洗って使っていたような気がします。
そして使用目的は、使う人を守ることではなく、食品への異物混入を避けるためでしたから、今回と同じ方向性ですね。

とりあえず出来ることを探してみよう、マスクを手作り出来ないか…と思い、近所の手芸店にゴムを買いに行ってみたところ、レジわきに手作りマスクのレシピも置いてありました!しかも平面タイプと立体タイプ、レシピ1枚数十円で販売中!
よく見たらマスクのキットもある~~(笑)←もう思わず笑いが…
で、ゴムと平面レシピを買って帰ったのが先週末のことですが、それでもう力尽きてしまったので(^^;
今週末(明日)縫えるかどうかというところです。布はガーゼではなく、以前目的もなく買った←コットンの端切れを使おうかと。
ネットで見られるレシピも、だいたいガーゼ生地を使うものが多いと思いますが、それってちょっと上等なマスクのような気がします。ガーゼは縫うのに気を使いそうですし。
でもきっと、作ってみれば分かりますよね。「やっぱりガーゼじゃないと使い心地が~」とか、「ガーゼじゃなくてもぜんぜん問題ないな!」とか。

全方向に心配事が多すぎて、個人的には会いたい人(家族、友人など)に気軽に会えないことや、人に元気をくれるエンターテインメント系のもの(音楽会しかりです)が次々なくなっていく現状がとても…憂鬱ですが、
それぞれが心身の健康維持と予防に努めつつ、この混乱が早期に収まることを願っています。
皆さまもどうぞご自愛下さいね!

最後に1枚だけ写真を…

3月の夕景

最近かなり日が伸びてきて、定時から間を置かず退社するとこのような景色を見られるようになりました。本当は…春が好きなのでもっと単純に喜びたいと思っている今日この頃です。

それではまた次回お会いしましょう!ありがとうございました!

タカハシ
  1. 2020/03/14(土) 11:10:45|
  2. LIFE