~ CAFUA的 湘南Life ~

ケーブル巻きのお話

今日もお天気ですね
遊び盛り、飲み盛り、青春真っ最中(?)、mihoです

先日まで、レコーディングでしたので、本日、先ほどまで、機材さんたちを片付けておりました。

本来ならば、撤収の際にきれいに片づけて、次にそのまま現場に向かう。というのが理想ですが、撤収は時間との戦い。すべてをきれいにって言うのは、慣れないと難しいです。あとは、たまにメンテナンスというほどではありませんが、たまにきれいに掃除をしてあげます。

という訳で、本日はケーブル巻き
雑巾で拭きながら、まきまき。よれたケーブルを、直しながら、まきまき。
お湯につけたら、よれが直るケーブルとか、無いんですかねぇ(形状記憶ケーブル?!)

さて、ケーブル巻きをしている方ならお分かりかと思いますが、私はいつもケーブルを巻いている時、「逆手、順手、逆手、順手。。。。」と心の中で呟いております
決して、私が撤収している近くで、「順手、逆手、逆手、逆手。。。」なんて、惑わすようなことを言わないでください

はい、きれいに巻けました。

で、ですね。上記は、うまく巻けた時の図。

こちらが、ちょっと微妙な時の図。

何が違うか?というと、右側のケーブル巻き終わり部分。

テープで留めるところで、ケーブルが巻き終わると、ラッキーと思う訳であります。が、時には、全く逆のところでケーブルが巻き終わったり。。。
こういう場合は、最後の一周を小さくするわけなのですが、変なところが細かいA型の私は、仕方ないとは言え、気になるのであります
もう少し長いケーブルや太いケーブルになると、2か所留めるとこを作るのですが、全部をそうすると、時間がかかって仕方ない。
なんか、良い方法ありませんかね。。。

あと、人によっては、キャノンのオス・メスの部分をつないだりするそうです。酸化を防ぐそうですよ。


そう言えば、昨日ケーブルの話をしていたら、キャノンはキヤノンが正しいそうです。(ヤが大きい)
調べてみたところ、見た目で、「ヤ」が小さいと、その空間が目につくとか。。。
なかなか、こだわっていますね。
http://web.canon.jp/about/mark/index.html

今更ですけど、、、「CAFUAレコード」は、「カフアレコード」ではありません。「CAFUAレコード」で、表記をお願いします。
カタカナで書かれていると、fukudaさんが、「ムッ」っと、しています


道具は大事にしないと、いけません。
これがないとお仕事出来ませんからね。
今日もありがとう。ケーブルさん

変なところが細かいA型mihoの小噺でしたー

  1. 2011/03/11(金) 11:49:16|
  2. LIFE