~ CAFUA的 湘南Life ~

好きなCDの紹介2

おくのです。
こういうことなら書けるようです(笑)


今回紹介するCDは、「交響組曲『ガイア』/浜松交響吹奏楽団」



浜響吹さんは今年の全国大会にも出場されますね。
とにかく圧倒的な音の力と言いますか、訴えかけるものがすごくて感動する音楽ってこういうものなんだな、と毎回感じさせてくれるバンドです。

サウンドもすごい、うおーーーーってくる感じ。(私の語彙の無さ)
ものすごくキレイなのに迫力があって、とにかく心が動かされます。

そんな浜響吹さんのCDと言えば、やっぱり「『GR』よりシンフォニック・セレクション」が有名です。
(コンクールではカットされることが多いのですが、私はオーボエとサックスのソロの部分が大好きです!)



さて、この「ガイア」。
全4楽章で51分20秒もの超大作です。

楽章名は詳細ページをご確認下さい!→http://www.cafua.com/products/detail296.html
そして実はこの作品はSACDなんです。

メッセージ性が強く、地球誕生から現在までが描かれています。
ブックレットには作曲者の天野先生がプログラムノートを書かれていて、それを読みながら是非聴いて頂くと、より一層深く心に入ってくると思います。



レコーディングでは3楽章から収録をしました。
失礼ながらレコーディングで初めて「ガイア」を聴き、テストテイクで涙が出ました。
知らないうちに出ていたので、あれは自分でも驚きです(笑)

それなりにレコーディングではプレッシャーがあるため(しかも1年目だったし)、テストテイクは楽譜を追うことに精一杯なので無の状態に近かったはずなんですが。

後にも先にもレコーディングで泣いたのはこれだけです。


そんな涙を流していた私の後ろでモニタリングをされていた天野先生。
朝ご飯代わりにじゃがりこを食べていらっしゃいました。。

…偉大すぎます。


曲のテーマがテーマですが、レコーディングは指揮者の浅田先生やバンドの皆さんの明るさで楽しく出来たのが印象に残っています。

ちなみに、2楽章のユーフォソロはヒットラーの演説を表しているそうです。
4楽章のラストは特に泣けます!!
天野先生の作品にご興味ある方、音楽で心を動かされたい方!

この浜響吹×天野正道の最高傑作、是非ご堪能下さいっ!!



思い出話になってしまった。。
次回は何にしようかなー。



おくの

  1. 2013/10/09(水) 13:01:48|
  2. LIFE

FC2Ad