~ CAFUA的 湘南Life ~

好きなCDの紹介3

おくのです。

今日はポール・クレストンの誕生日。

というわけで、今日は「LESSONS OF THE SKY/林田和之」!



昨日雲カルの新作がリリースされましたね。
気になってるのでCD買う予定です^^
精進せねば!


マスランカの曲の深みは言葉に出来ないですし、雲カルのあのサウンドもマスランカの曲にぴったりだと思います。むしろサックス?という音色を出しますよね。演奏を聴くと鳥肌が立つアーティストさんたちです。
あと、毎回音を聴く度に進化しているのが私が聴いても分かる。より4人の響きが一致したというのでしょうか。すごいです、ホントに。


逸れましたが、林田さんが吹いたポール・クレストンの「ソナタ」が、この「LESSONS OF THE SKY」には収録されています。

個人的に、林田さんの音と音楽の捉え方が好きです。
押し引きの移り変わりがとても滑らかで、引きの部分は特に上手さを感じる部分でもあります。


レコーディングでは、毎回音が変わらないことに驚きました。
ある程度その時のテンションだったり疲れ具合で音色が変わるのですが、全然変わらないんです。イコールどこでも繋げるという編集には有り難い方です(笑)

それと、ピッチにすごく敏感で、
「ここの16分の連符の3拍目、低くなかったですか?」
というような細かい箇所まできっちりと聴こえる耳の良い方。
(私もピッチの部分では多少自信がありますけど、え!気にならなかったけど、という感じ…)


とにかく林田さんの音楽が全面に出ている作品です。「ソナタ」以外の他の曲もすごく良いんです!!
聴いて損無し!と思います。いつか林田さんの歌モノも聴いてみたいなー!^^

本日はこの辺で。



おくの
  1. 2013/10/10(木) 11:53:57|
  2. LIFE

FC2Ad