~ CAFUA的 湘南Life ~

CDの紹介8

おくのです。

12月になくなる予定だったこのブログ、ブログのお引越し方法を見つけられたそうで継続することになりました。

おおお、12月までと決めてやり始めた私の立ち位置ががが。

うーん…しばらく続けます。



さて。本日の一枚はコレ!
CAFUAセレクション2008『バンドのための民話』/航空自衛隊西部航空音楽隊



昨日は「2014」の会議をやってましたー!
「2014」もようやくスタート!どんな作品になるか、わくわくします。
新譜ばかりですので、完成系が分からない感じがセレクションの制作の楽しいところ。
(怖いところとも言う)


さて、このCAFUAセレクションシリーズの第5弾「2008」。
私が初めてこのシリーズに関わったのが「2008」で、そこから6作担当させて頂いております。

初めてのことで、今までで一番制作がつらかったタイトルですね。
それ以上に選曲委員の先生方、演奏団体さん、会社の上司の皆様、、、たくさんの方にご迷惑をお掛けした心苦しいタイトルでもあります(笑)


演奏して下さった西空、とにかく上手いです。
レコーディングで生で聴いた時は衝撃でした。
全体のバランスも抜群だし、細かいニュアンスまで本当に丁寧に再現して下さるんです。
新譜だけじゃなくて、他にも音楽を聴きたいです。またお仕事ご一緒したいなぁ。


一つの聴き所は「GR シンフォニック・セレクション」でしょうか。
「GR シンフォニック・セレクション」と言えば、やはり浜響吹さんのイメージが強いので、音楽作りには特に苦労されていました。天野先生は「好きなようにやればいいよー」なんておっしゃってた記憶が。
個人的には「スター・ウォーズ」が抜群にカッコいいので好きです。
トランペットの高音がキレイに突き抜ける感じは爽快ですね!!

それと、「ノーブル・エレメント」はこの年に楽譜が出版になって、ギリギリ選曲に挙げた曲でもあります。一番最後に決まった曲です。


毎年のことですが、収録時間がギリギリ入るか入らないか、の瀬戸際で選曲を行っています。収録後はヒヤヒヤです。
新譜なので録ってみないと時間が分からないんですよね。。
もっと言うと編集しないと分からない。「2012」と「2011」をお持ちの方、是非トータルタイムを見てみて下さい(笑)


この年はスウェアリンジェンをもう1曲収録予定で、収録当日に止めたりもしました。
本当にお蔵入りしてしまった曲は、「2013」の特典で付けたCDの「リヴァー・オブ・ホープ」だけですが。
そして課題曲も録ったので、終わらない、ってなったんですね。確か。


そんなこんなで最後までスリル感が味わえるCAFUAセレクション。
「2014」も頑張って参りますー!



おくの
  1. 2013/10/24(木) 14:39:35|
  2. LIFE

FC2Ad