~ CAFUA的 湘南Life ~

また編み物

こんにちは、タカハシです。
少し更新の間隔が空いてしまいましたね。

9月くらいから秋、秋と言っていますが、今の正直な感覚では「いつ秋だったの?」という感じがいたします。
スッと素通りされてしまったような。
そう思っていたら、今日は少し穏やかな陽気だったのですが、“小春日和”といわれていますから、
厳密にいえば初冬…もう冬な訳ですよね。
そういえば先日立冬でしたしね。

コンクールや管楽合奏コンテストも終わって、最近は皆様いかがお過ごしですか?
アンコンへの取り組みや…冬・春の演奏会の準備や、上級生が引退した後の新体制スタートなどでしょうか。
吹奏楽以外では?

私は今週これを買いました。
糸玉

すみません、また毛糸です(笑)
アクリル・ウール・ナイロン混の中細糸で、ショートピッチの段染めになっています。
見て頂くと分かると思うのですが、この色…どう思います?
入っているのは、朱赤・橙・茶・群青・緑がかった明るい灰色、といった色ですね。

地味なような
派手なような
綺麗なような
汚いような
ちょっと難しい色ですよね…

これを買うことにする時、かなり悩んだのですが、
なんとなく秋のイメージに重なるような気がしました。
目が覚めるほど鮮やかな紅葉。あるいは夕暮れの景色。
雨上がりの山道を歩いた時の濡れ落ち葉、濃い土の色、青空、もしくは一番星が現れる宵の空など…

毛糸は糸玉を見たときと、編んで生地になったとき、形が出来て身につけてみたときで印象が結構変わります。
編んでみたらいい感じになる、ということを祈りつつ…

作り目
まずは作り目をしてみました。4号針で40目です。
作った目が…なんだか虫みたいじゃないですか…

もう少し編んでみようと思い
ゴム編み

ゴム編みの部分を編みました。
2目ゴム編みで約12段です。

どうでしょう?
綺麗なような…派手なような…汚いような…地味なような………
まだ、分かりませんね。

ここからはメリヤスになりますが、もう少し面積をだしてみて、あるいは一度最後まで編んでみて、
良い感じだったら両手分のハンドウォーマーを編んで使おうと思います。
(微妙だったら、家で使うレッグウォーマーかなんかにします)

以前の記事で取り上げた「ゴッホの絵画の色調の糸」もあるのですが、全てゴム編みで足のサイズ(手より太い)で作っているため、なかなか成長してきません(笑)
手が寒いので、とりあえず今回の赤い方をちゃちゃっと仕上げてしまおうと思います。

ゴム編み12段が30分前後だったと思うので、片手編みあげるのに集中して2時間程度かかる見込みです…
休みの日に、頑張れれば、両手分作れる作業量ではありますね。
編み物には、端まで編むとすぐ次の段が編みたくなる「端っこの魔力」があります。
マンガや小説やゲームなんかと同じ?
ついつい熱中してしまい、時間があーっという間に過ぎていきます。

良い感じに出来たら、またこちらでご報告させて頂きたいと思います!
それでは皆様、身体を冷やされませんよう、暖かくしてお過ごしください!

タカハシ
  1. 2016/11/12(土) 15:21:15|
  2. LIFE

FC2Ad