~ CAFUA的 湘南Life ~

続・編み物

こんにちは、タカハシです。皆さんいかがお過ごしですか?
早いものでもうすぐ11月が終わり、12月となれば2016年もあとわずかですね。
2015年から2016年になったとき、「今年もあっという間に年末になるんだろう」と考えたことがありましたが、予想通り(笑)
あっという間に、この一年が終わりそうになっているな…と、個人的には感じています。

そんなことは覚えているのですが、年の初めに考えたはずの「2016年はどうするか」、目標やテーマといったものは思い出せないんですよね…
なので今度は、書き初めとまでいわずとも、なにか付箋メモでも書いて目につくところに貼っておこうかと思います。

さて
今週は地震もあったし、11月なのに神奈川の海沿いでも雪は降るし、色々なことがありました。
前回話題にしたハンドウォーマーですが、そんな感じでますます手が寒くなったので急いで作りました!

両手できた

色味のことで随分迷いましたが、出来てみれば、冬らしい暖かみのある色合いと思えてきました。
今週は寒すぎたので、外では既製品の指がある手袋をしていましたが、こちらは事務所で仕事をする時に使っていました!

指なしなので
指なしなので
キーボードも打てますし、
キーボードを打つときデスクに置いた手首を冷えからガードすることができます!快適!
一晩以上よく冷やしたデスクの天板は、何分か作業しても暖房を入れてもなかなか温かくならないですよね。いつまでも冷え冷え。
肩や首のコリ・痛みから、ひどい時は頭痛や身体全体のコリにつながって作業効率も悪いし身体にもよくはないです。
本当は“デスク天板が床暖房状態”が理想ですが(笑)、これは結構いいですよ。

しいていえば、
ペンを持って書き物をするのがちょっとやりにくいとか、
基本外で使うように指の覆いを長く作ったため、室内使いでは少し長すぎるかもとか、そういう課題はありますね。
書き物をするときは、今のところ、一時的に外すようかなと思っていますが、長さは自由に変えて編めるので、
“指が分かれる辺りまで”とか、“親指の上”もしくは“親指の下or手首のみ”のような目安で作ってみると良いかなと思います。

途中経過はこちら。
右手途中経過
これは右手用なのですが、写真の都合で左手にあてています。親指部分に穴をあけた後ですね。
このように、輪ではなく平らな生地に編んで、最後に掌側で綴じて形にしています。
親指部分は後で目を拾って編み足します。いらないと思えば、編み足さなくてもいいんです。

指ありの手袋は完成させたことがないのですが、慣れている人ならば「夜なべしてひと揃い編む」ということも出来そうなアイテムなんですよね。手袋って。
昔から歌われているあの歌も、けっこうリアルですね。

というわけで、室内・仕事時用の改良版や、同じく室内用のネックウォーマーなど(これも、ずり落ちないし暖かいし軽くて肩も凝らないしすぐ作れるという便利アイテム。コンパクトゆえマフラーよりお手軽)、また作ってみたいものがいろいろあります!
こちらでご紹介できそうなものはまた書かせて頂きますね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

タカハシ
  1. 2016/11/26(土) 10:32:41|
  2. LIFE

FC2Ad