~ CAFUA的 湘南Life ~

結果報告~

こんにちは、タカハシです。
こちらに書きたい話題を待っていて更新が少し遅くなりました。
1ヶ月前に受検したハングル能力検定、受検級に合格致しました!

ハン検結果通知

自己採点はしたものの、通知が来るまでハラハラが止まりませんでした。
この級は、100点満点で合格ラインは60点です。聞き取りと筆記の問題があります(いずれもマークシート方式)。
テストが勉強の目的にすり替わることがないよう注意してはいるのですが、やはり受けるからには受かりたいと思ってしまいます。
無理をしたり余裕をなくしたりしないよう、バランスをとるように心がけています。

とりあえず今回はこのように良い結果を得ることが出来ましたので、しばらくはこれまでの復習をしながら自分にとって関心の高い分野で楽しく勉強したいと思います。たとえばこのようなものです。

おいしい韓国語

これ、10年くらい前にイタリア語版を買って持っているのですが、食に興味関心の高い私としては非常に高い学習効果を期待出来る分野です笑
外国語学習において、学びたい言語で関心のある分野を勉強してみるというのは一つの良い方法です^^

他には…韓国語ですと、

韓国語教材

このようにコーナー展開されていたこともあって、思わず写真をとってみたり。
このうち2冊ほどは私も持っています。

それから、今年も年末に中国語の試験(HSK)を受けようかと思っているので、中国語も気になります。

中国語1

まだ時間があるので、文化を知る読み物もいいですね。
簡体字の練習帳はシリーズの1冊めを持っていて、これは2冊めになります。
昔(小学生の頃)懐かしい漢字の練習帳のような感じで、書き込み練習枠が沢山あるんですが、最近は一度で全部書き込んで覚えようとせず、ちょっとずつ何周もして少しずつ定着させる方法を取っています。
その方が短期で全体を把握でき、全体を把握出来ると気持ちの余裕も作りやすいですし、学習計画のイメージを持つのも楽になります。
また、2周め3周めで「これうっすら覚えてる」「前にも見たな」と思えると、本当に精神的に楽になります。これがなじみの効果というものでしょうか。

まだ買っていませんが、これも気になる!

当たり前

これは見開き左側にその言語で書かれたちょっとした長文があり、右側には日本語の訳文が載っています。内容は日本人がその国や地方の文化、言葉そのものについて疑問や興味を持つだろうと思われる話題です。
日本語から読み始めれば面白い読み物になり、左のページを読めば読解のトレーニングになります。
多読・速読トレーニングにおいては、文章内容(語彙など)の90%はすでに理解出来ているものを選ぶこと、日本語で内容を把握してから、読んだり音声を聞いたりするのが効率の良い学習法だ、学習テクニックだ…という話を、つい最近とある書籍で読んだところですので、本当に良い方法なのか?検証してみるにも良い材料になりそうです。

また、この「当たり前」はシリーズで他にも出ていますので、いろいろ読んでみるのも面白いと思います^^

さて、ハン検まではしばらく韓国語だけに集中していたのですが、終わって韓国語に割く時間を減らしつつ、これからはどういう分配、リズム、スケジュールでやっていこうか、未だによく考えられていないのですが、検定の結果も出たし、1ヶ月ほどのんびりしましたので、そろそろこれからのことをもう少し真剣に考えようと思っています。

今回もお読み下さりありがとうございました!
またお会いしましょう~!

タカハシ
  1. 2018/07/03(火) 11:54:44|
  2. LIFE

FC2Ad