~ CAFUA的 湘南Life ~

in 浜松PART2

またもや、やってきました、in浜松。
そろそろ、るんるんの餃子屋さんのおばちゃんにも覚えてもらい、半・浜松人間になりかけです。
さて、kiyomiに更新をお願いしていましたが、今週末のジャパンバンドクリニックの準備で忙しいようなので、代打mihoでお送りします
バンドクリニックのblogはkiyomiにぜひお願いしましょう。

今回収録に伺ったのは、浜松交響吹奏楽団の第37回定期演奏会。
前日からの仕込みの際、「blog見てるよ~」と言われ、ありがたく思いつつ、焦って更新しております








前日のリハーサルでは、仕事帰りなのか、仕事着のままリハーサルに参加している方もいて、一般バンドならではの苦労、ハードスケジュールでの皆さんの活動が窺えて、いつも脱帽です。

----------
さて、本番は写真が撮れませんので、曲目紹介だけ。
・カントゥスソナーレ  鈴木英史
・科戸の鵲巣(しなとのじゃくそう)  中橋愛生
・イベリアの冒険  R.シェルドン
・ピータールー序曲  M.アーノルド、編曲:近藤久敦
・フォー・オブ・ア・カインド  J.ブロック
・ベイシー・ストレイト・アヘッド  S.ネスティコ、編曲:真島俊夫
・ユー・レイズ・ミーアップ  L.ラヴランド/編曲:星出尚志
・すべてをあなたに  M.マッサー/編曲:森田一浩
・Salute to the Cinema  編曲:C.ストローマン
・歌劇「トゥーランドット」より  J.プッチーニ/編曲:後藤洋
・アシタカとサン  久石 譲
・ハナミズキ
・バーナムとベイリーのお気に入り

指揮者の浅田さんの人柄がうかがえるとても暖かいコンサートでした。
個人的にはハナミズキ(しかも、これアンコール。。。)
いや、ピータールー、
いや、カントゥス・ソナーレが印象に残りました(CAFUAの楽譜だからじゃないですよ・笑)

演奏会の終わりにMCの方が言っていたのが印象に残っているので私もここで。。。
現在団員を大募集中らしいので、興味がある方、ぜひ一度見学してみてはいかがでしょうか?
浜松交響吹奏楽団団員募集ページ

<↑クリックすると募集ページに飛びます↑>

団員集めはどこのバンドも苦労していますよね。

----------
演奏会が終了し、第4部というものに参加させてもらいました。
(第4部とは、もちろん打ち上げです)



演奏会実行委員会(たぶん・・・)の皆さん




指揮者の浅田さん






作曲者鈴木英史さんと今回ゲストで来られていたピアニスト織茂さん(織茂さんは、このブログ2回目の登場ですね。キングオブコ……では、ありません。)




楽団の代表、金子さん




浜松では有名なタコラッパ



移動時間、一時間かけて練習に参加しているそうです。。。
ビールの飲みっぷりは、健在でした。





業者も参加の第4部です。

浜響吹の皆さん、本当にお疲れさまでした。またお会いできるのを楽しみにしています。
----------

たくさんのバンドの収録させて頂いておりますが、
本当に大人になってから音楽をするというのは大変なこで(私は楽器兼仕事を挫折しましたから。。。)
・コンサート開催
・イベントの参加
・中にはレコーディングもやる団体
・コンクールへの出場
など、好きだとは言え、お客様がいる限り音楽を提供し、演奏を続ける一般・職場の団体の努力には、拍手を送りたいです。

今回もよい演奏会でした。
次回更新、kiyomi頼んだぞ


miho
  1. 2010/05/14(金) 04:00:00|
  2. REPORT