~ CAFUA的 湘南Life ~

手帳の話とか

大家好!欢迎光临!
안녕하세요? 어서오세요!
こんにちは、タカハシです。知る人ぞ知るCAFUAスタッフブログへようこそ(笑)
今日はそういう意味の言葉で始めてみました。簡単にご紹介しますね。

“大家好!欢迎光临!”こちらは中国語です。

大家好!(だーじゃーはお!)みなさんこんにちは!
你好(にいはお)は皆さんよくご存知だと思います。
“あなた”を意味する“你”を、“皆さん”を意味する“大家”に置き換えると、こんな表現になります。
“おおや”ではなく“だーじゃー”ですよ(笑)

欢迎光临!(ふぁんいんぐぁんりん!)いらっしゃいませ!
お店でよく言う決まり文句なんですね。おそらく、空港などにもよく掲示があるのではないでしょうか。
ちなみにこの漢字は簡体字なので、日本の漢字で書き表すと“歓迎光臨!”になると思います(臨の字がちょっと不安なんですが…)。


“안녕하세요? 어서오세요!”こちらは韓国語ですね。

“안녕하세요?”(あんにょんはせよ?)こんにちは。
あんにょんはせよ、と聞けば、ご存知の方も多いのではないでしょうか?
昼夜問わず使える挨拶のフレーズとして、便利な表現です。
もともと「安寧ですか?」と、日本語の「お元気ですか?」的なフレーズなので、“?”が文末についています。これに返事をする時は、
“네, 안녕하세요.”(ね、あんにょんはせよ)と、「はい、安寧(元気)です」のように応えます。

“어서오세요!”(おそおせよ!)いらっしゃいませ!
こちらも定型文ですね^^
“어”と“오”を日本語ではやむなく“お”と同一の字で書き表しますが、本来は違う音になります。“어”は口を縦に少し広く使って“お”と“あ”の中間のような感じで発音し、“오”は唇をまるくすぼめて突き出すようにして発音します。

発音話のついでですが、“안녕하세요?”(あんにょんはせよ?)の
“あん”の“ん”はn、
“にょん”の“ん”はngで、
さらに“はせよ”の“は”にもあるhの音は、日本語のハ行の音よりも弱く発音します(hが弱くなったり、無音になったりしている言語って他にもありますよね)。

私タカハシなので…人生で自己紹介をするようになってから(笑)、kとhの発音をしっかりしなければならない課題とつねに付き合ってきたのですが、韓国語を話すときはhの発音を強くし過ぎないように気をつけています。あにょあせよ、に近い感じです。


前文がずいぶん長くなってしまいました(^_^;)もう本文にいきましょう!

10月に入ってから、書店や文房具店で来年の手帳・カレンダーを目にするようになり、「さすがにまだ早いだろう」と思っていたのに、そのことをツイッターで口にしたとたん…その日の帰りに手帳2冊と自室用壁カレンダーを買ってしまいました(汗

2018年手帳

青いのが仕事用、花のような模様のが私事用です。

仕事用のものは例によって、見開き4日になっているタイプです。今のところこれが一番使いやすい!
見開き4日


一日の予定を書くスペースが充分あり、かつタイムスケジュールというよりは順不同に書いておきたい自分の需要に合っています。先々の予定も(年内のことなら)忘れないように書いておけるし、あとで「あの頃何してたっけ」と見返すのにも、日付と事柄が必ずセットで記録されているのでとても便利です。

2018年で、このタイプの手帳も4冊目になりました。
仕事用手帳たち

自分がびっくりしています。


さて今年の私事用手帳の方は、「韓国語が上達する手帳」という名前が付いています。
イヤリー、マンスリー、ウィークリーのページがありますが、ウィークリーはこんな感じです。
ウィークリー

月と曜日がハングルで書いてあります。また、右上にちょっとした例文が書いてあります。

また、巻末付録として手帳や日記に使いそうな単語のリストがあったり
ワードリスト


語学検定試験の管理・記録のページもあります。
検定受検管理


手帳自体は韓国語学習を意図して作られていますが、使い方は自由だと思っています。
何語で書いたっていいし、ただ普通に日本語で書いたっていい。実は以前に、英語版の同じようなものを使ったことがあるのですが…あまりよく活用できませんでした。
私の個人的な問題?とは思いますが、英語版の手帳を持って、ゆるい気持ちで気楽にやればいいし、英語だけじゃなく何語書いてもいいじゃない?とは、なんとなく発想できなかったのです(まぁ、当時は韓国語も中国語も勉強していなかったという状況の変化もあります)。

「うまく学ぶ」「うまく習う」、あとついでに「うまく教える」
これらは私がなんとなく持っている研究テーマのうちの一部です。
なんとなく、生涯かけて考えるか、そこそこ早くいい境地に到達したら、周りの人と共有できたらいいなーとなんとなく考えています(笑)
“なんとなく”を乱発していますが…

勉強や、楽器や音楽のこと、
よく考えもせずただがむしゃらにやるだけだったけれど、もっと良いやり方があったのではないか…
そういう反省や悔しさから、これらのテーマについて考え続けて、なにかの発見や気付きがあり、それをどこかへ還元して貢献できたらいいですね^^
何をとかどこへとか、誰にとか全部抜けていますけど(笑)そういうのもいずれ埋まってくると思います。

自由に書いたらこんなところに辿り着きましたね(笑) 今回もお付き合い頂きありがとうございました。
あ…最後にひとつだけ!

手帳のこともそうですが、私は何か欲しいものがあってお店などを探しに行っても、条件が合わなければ(気に入ったものがなければ、ともいう)買わないことにしています。
当たり前のようではありますが、例えば今の時期になって「来年の手帳が必要だ」となっても、「気に入るものでなければ絶対買わない」と決めています。
気に入るものと出会えればいつ買ってもいいと思うのですが、出会えそうな時期や場所ってありますよね。
お気に入りの手帳やカレンダーを見つけたい方、シーズンは始まっていますが、品揃えのピークはまだこれからかもしれないし、商品の入れ替わりもあります。
軽~くまめにチェックしていきましょう^^


それでは、本日も長文にお付き合い頂き、ありがとうございました!
谢谢大家,정말 감사합니다!

タカハシ
  1. 2017/10/28(土) 11:48:06|
  2. LIFE

10月のぶろぐ

大家好,我是高桥。
こんにちは、タカハシです。
前回のブログに“暑い”と書いてありますが、10月に入り急激に夏の暑さが遠のいたように感じます。それどころか、早くも冬の気配を感じるような…
秋や春は良い季節ですが、注意深く感じなければいつの間にか過ぎていってしまうように思えます。

さてしかし、9月に入ってから割とすぐに手元で気温の変化を感じていた私としては、まるで習性のように編み物趣味を再開しました!!(笑)
この秋冬シーズン第1作です♪
2017AW_1


これは自分用ではなくすでに人に渡してしまいましたが、細めの段染め糸をただただメリヤスで輪に編んで、最後に目を減らして引き絞っただけの簡単な帽子です。
かぶり口も全てメリヤスなので、くるんと丸まるデザインです。

私は今のところ、あまり…凝った編地模様などは作りません。単純な編地で、無心に編むのが好きだからです。
そういう理由もあって、糸の色は段染めのものを選ぶことが多いです。1本の糸の色が変化していくように染められていて、ただ編むだけでも楽しく、出来上がったときも、シンプルな編地でもいい感じに見えます。(但し糸は好みと用途に合わせて慎重に選びます)

編み始め

編んでいる途中はこんな感じになります(どうして写真が回転したんだろう…)。

細い糸を細い針で編みましたので、編み目の数、編むのにかかった時間はなかなかのもので…初めて輪針を使用したこともあり、編んでいると次第に数珠を回しているような気分になってきます(無心を超えて…笑)。
そして、仕上がりは薄手でフィット感のある生地になります。

帽子というアイテムには昔からある種の憧れがあったものの、どうも難易度が高くてうまく身につけられませんでしたが、このシンプルでボリューム感を抑えたデザインなら…さらに、色もよく選べば、なんだかいけるような気がします!

ここ数年、ハンドウォーマーはよく作るのですが、指の分かれた手袋を作ってみたいというのが今シーズンのちょっとした希望?野望?です(笑)
お見せできるような状態になったら、このブログでも取り上げさせて頂きます^^



そしてそして、以前に韓国語の検定試験を受検したことをここで話題に致しましたが、今度は12月に中国語の検定試験を受けてみることにしました!つい先日申込みを完了したところです。

ひと様に、わざわざ宣言するほどのことではないような気もするのですが、このように口に出したりすることによって自分の気分が高まることや、その道の先輩方からアドバイスを頂ける機会が増えたり、他の方からも何かと応援してもらえたりサポートしてもらえる機会が増えるよ。結果として、夢により近づくことが出来るよ。とこのようなことを、方法論として書いたものを以前に読んだことがあって、ときどきそれを実践してみています。

今のところ…これはすごい、絶対にやるべき!という程ではありませんが、うんまぁいい感じかな。という感触ですので、リスクも自分でコントロールできますし、興味を持たれた方はやってみてください。何事も…自ら試してみるのが早いです(笑)

せっかくなので、中国語の文を一つ書いてみますね。
昨天是中秋节,我吃月饼了。

月餅

「昨日は中秋節だったので、私は月餅を食べました」と言いたかったんですが…
先生がいませんので、間違っていても分かりません(汗
合っていることを切に願います。


十五夜

十五夜の写真を撮ってみました。


次回はなんの話題にしようかな…たぶん、今回の続きになるような気が致しますが、のんびりと更新して参りますので、またのんびりとお付き合い頂けましたら幸いです。

ではまた、大家,天天开心!

高桥
  1. 2017/10/05(木) 14:54:07|
  2. LIFE

主に最近のハングル事情

こんにちは。タカハシです。
処暑も過ぎたところですが、昨日は夜まで暑くて寝苦しかったです。
個人的な話ではありますが、今年の夏は熱帯夜が少なく、エアコンなしで毎日寝て来れたので、毎朝目覚めた時に「あ、今日も寝られた…ありがたい」と思っていました。
窓を開けたり、エアコンをつけたまま寝ると、けっこうてきめんに喉が痛くなったり疲れたり風邪をひいたりしますからね…
可能であればそういうふうにしないで寝たいものだと常々願っております。

まぁ昨夜はそんな感じでちょっと暑かったですが、寝る直前に冷感ボディーペーパーで身体を拭いてなんとか寝ました(^_^;)

さて
つい最近はこんな試みをしております。

キーボードカバー1

これは市販のキーボードカバーにハングルの文字パーツを書きこんだ手作り?のハングルキーボードカバーですね。
自分が使用しているキーボードにぴったり合うカバーが見つからなかったので、仕方なく切り刻んでしまいました。

乗せるとこんな感じです。

キーボードカバー2

ちょっと見えづらいんですけど…
これがない時は、別紙に印刷したものを見ながら入力していましたので、ちょっとなにか入力したい、というときにも非常に便利です。
また、買ってきたカバーがシリコン製で、打っているとなんとなくキクラゲのような触感があり、
気持ちが良いしなんだか面白いですね。微妙に楽しい気分になります。
ハングルを打たない時も乗せたままにしてあります。以前から埃などの汚れが少々気になっていましたので、ちょうど良かったです。カタカタ音も少しマイルドになりました。

スマートフォンで入力するときは、こんなキーボードになります。

スマホのキーボード

色はいくつかの中から選べました。アプリは色々あるようですが、私が今使っているのはgoogleのキーボードです。


韓国語の話ばかりしていますが、中国語も引き続きやっていますよ!
中国語はピンイン(中国語の発音をアルファベットと声調記号で表記したもの)入力をしているので、アルファベットの配列を覚えていればキーボードの問題はほぼなくなります^^
自分はかな入力を使わないので(常にローマ字入力)、いっそ英字&ハングルキーボードにしたいくらいです(笑)

外国語の勉強をしていると、かえって日本語や日本の文化の勉強をする機会がとても増えます。
また、英語でない外国語を学んでいると、(多大なる挫折感を味わっている)英語の勉強の仕方へも、フィードバックというか、
どうすればもっとよく学べたか…というヒントを得ることも多いですね。
今はまだ英語に対して、挫折感から苦手意識があるのですが、少しずつ新しいアプローチも試してみたいと思います。

外国語は第二、第三くらいまで何かやってみると相乗効果が…ある気がします…
これは専門家でそういう事を言っている方もいますし、私自身の体験に基づく仮説でもありますので、
今後もまったり勉強しながらなんとなく考えてみようと思っております!

「楽しく」「無理せず」「続ける」ことをテーマに、また勉強を続けてみたいと思います~!
그럼 여러분,또 만나요!(それでは皆さん、またお会いしましょう!)
지금까지 타카하시이었어요.안녕~!(今までタカハシでした。バイバイ!)

タカハシ
  1. 2017/08/26(土) 10:47:57|
  2. LIFE

報告と報告

皆さまこんにちは。タカハシです。
約1ヶ月ぶりの更新と、間が空いてしまい申し訳ございません。
ここでご報告できるネタが出来るかもと思い、少々ためておりました。

☆まずは結果報告から☆
6月あたまに受検した検定試験、受検級に合格いたしました\(^o^)/
まさに昨日、結果通知書が来て分かりました。
もしかしたらこのブログでは書いていなかったかも知れませんが、6月の試験は韓国語の試験でした。
それで、試験が終わってから今まで約1ヶ月は、韓国語の勉強は少し休憩しようと思いマッタリやってきたのですが、これを機にまたウェイトを置きかえることにもなるかもしれません。

☆~からの近況報告☆
1ヶ月間、韓国語の勉強をマッタリとして、その代わりに時間を増やしていたのが中国語の勉強です。秋に…10月頃に、中国語の試験を受けようかとぼんやり考えていたのですが、HSKの公式サイトをよく見ると、10月よりも9月の方が近場の試験場で受けられそうだということが判明しました(・_・;)

休日に東京まで試験を受けに行くのは億劫なんですが(^^;
今から準備して本番が9月か10月かの差は結構大きいので、思案のしどころですね。
それでいて、9月の試験も既に申込み受付期間中なので、早く申込みをしないと会場が遠隔地になってしまうかも知れない(そんなことはないかな?)ので、ゆっくり悩んでいる訳にもいかず、焦ります。。

まぁそうはいっても、
受検して級をとることが語学学習の本質ではありませんよね。また、
本質に接近するために、“続けることが大事”だと思うことが最近は増えてきて、
今度は“続けるため”に“楽しさを保つ努力”も意識的にするようにしています。
具体的には、“無理しない・やりすぎない・自分を追い詰め過ぎない・エンターテインメント性を保つ”みたいな感じです。

私の楽しい学習を助けてくれるパートナーは…例えばこんな^^

hana_vol.20
韓国語の学習と、カルチャーも知ることが出来る季刊誌や


雪花
やさしい中国語で書かれた読みものなど


いろいろな書籍・教材の中から、自分が興味を持てそうなもの、自分の役に立ってくれそうなものを探すのは楽しいですね。
それだけでなく、独学(?)の良いところは、自分のペースで、完全に自分にカスタマイズしたカリキュラム(という程のものではありませんが)で勉強できるところだと思います。
それが面倒でもあり、難しいところでもありますが…
すべて自力でなく、ところどころに他者による強制力を取り入れ、ペースメーカーとするのも良いです^^

今はこんなふうに冷静に建設的に考えていますが、対象によってはそう出来ない時もあります。しかし、このアプローチは色々なことに活かせそうですよね?
こうして前向きに考えられる分野で方法を確立して、苦手分野でも生かしていけたらいいなぁ、と思います。


もうすぐ夏本番、コンクール、夏休み、文化祭、宿題(汗)と、考えることが沢山ありますね(学生っぽい事柄ばかりですみません;;)。
音楽はいつも、終わりのない自由研究みたいです…
皆さま良い夏をお過ごし下さいませ。ではまた!

タカハシ
  1. 2017/07/11(火) 10:40:32|
  2. LIFE

大きく括ると柔軟性のはなし

大家好! 我是高桥。
えー皆さまこんにちは、タカハシです。

前回ブログに書いた検定試験が無事に終わりました。結果は7月に出る予定です。
それまで一ヶ月ドキドキなわけですが、ただじっとドキドキしているだけなのもなんなので(笑)
次の取り組みを始めることにしました。

今回受けた試験はハングル能力検定だったのですが、次は秋ごろにHSK(漢語水平考試)を受けてみようと考えています。標準中国語の試験です。

韓国語と中国語の勉強を始めたのは昨年の5月、同時だったのですが、体感進み具合でいうと韓国語の方が順調でした。
それでハン検を先に受けたのですが…
ひとつお伝えしたいのは、文字も体系も異なるせいか、韓国語と中国語は自分の頭の中で混ざらないため、同時進行で勉強するのも比較的楽だったということです。
フランス語とスペイン語を同時進行したら…楽な部分もありそうですが、混乱しやすい気もします(^_^;)そういう意味で。

それで、ハン検が終わって、よーしこれからは中国語頑張ろう!と思ったら、自分でも驚くほどパッとチャンネルが切り替わりまして…
今まで何かと、自分の思考を韓国語に置き換えていたのが、出てこなくなった(・_・;)
それでいて、中国語はこれからだからまだ出てこない(・_・;)
ちょっとへこみそうな状況ですけど…ここはへこむところじゃありませんね。と、自分を励ましつつ。

今回に関して言えば、中国語と韓国語は分離されていて、混じり合う混乱はない。けれど、互換性とか柔軟性みたいなものもない。
これが、自分に都合よく、いつでも引き出せるようになるのが良いんだろうなぁ。どっちも上達したら、中国語と韓国語の翻訳ごっこをするといいのかもしれない。欲張るなら、英語も交えよう(日本語はどうでしょうか。ある方がいいのかない方がいいのか、そこから考える必要がありそうです)。

さて
もう一つちょっと書いておこうと思ったのが、楽器のこと。
私が楽器と言った時、一番に上がる候補はホルンでございます。
大学を出てから、もう十余年…まともに吹いておりませんが、先週末ちょっと気が向いて楽器を取りだしてみました。
先頃メンテナンスに出したのでロータリーやスライドは問題なし。それと、楽器を吹いていない間に4年間習っていたvocalの経験がある。
1週間に一度とか、1ヶ月に一度とか、そんな風にも吹いていなかったのですから、ろくに音も出ません(ノ_<)ですけど…
不思議と気持ちが落ち着いていて、以前とは違う感覚がありました。

リップスラーをしていて、なんだか、重量挙げや体操のつり輪競技のイメージが浮かぶ。
マウスピースに息を入れると、小高い山からすぅっと吹き下ろしてくる冷たい風になったような気がする。

それは今のところただのニュートラルなイメージなので、良いものか悪いものか、人畜無害か(笑)分かりませんが、
しばらくこの感覚を味わって楽しみたいと思っています。
加えて、コントロールしやすいリード(唇)作りと、良いコントロールの習得?についても考えながら、
のんびりやっていきたいですね。

それで、今日のこの二つの話題をむりくりまとめると、「柔軟性」あるいは「寛容性」というテーマに集約されるのかなと。
どうですか?むりくりすぎますか?

今日は写真もなく、とりとめのない長文をお読みくださりありがとうございました。
次回もきっとつれづれ(^_^;) もしよろしければ、忘れたころに(なんとか思いだして)覗いてみて下さい。
ではまた。

タカハシ
  1. 2017/06/12(月) 14:09:54|
  2. LIFE
前のページ 次のページ

FC2Ad